このエントリーをはてなブックマークに追加

May

22

既存のサーバー仮想化からハイブリッドクラウドまでの道のり

~ Open Stackは実運用で使えるか ~

Registration info

Description

対象 :エンドユーザ企業の情報システム、システム企画、今後OpenStackをご提案されるご予定の販売パートナー様           ※競合企業の方はお断りすることがございますので、予めご了承ください。    

参加費:無料

共催 :ネットアップ株式会社、株式会社ネットワールド、レッドハット株式会社、サイオステクノロジー株式会社

---プログラム---

<14:30〜14:45>

■ サイオステクノロジーにおける OpenStack戦略 (サイオステクノロジー株式会社)

レッドハットのクラウドソリューションに関し、レッドハット社におけるアジアNO.1ディストリビュータとしての役割と今後の活動についてご紹介いたします。

<14:45〜15:25>

■ OpenStackのエンタープライズストレージ活用 (株式会社ネットワールド)

ネットアップ社は2011年からOpenStack Foundationに参画し貢献し続けています。 OpenStackの様々あるプログラムの中で特にストレージを中心に関与し、昨今はよりエンタープライズユーザに向けて新プロジェクトへ積極的に参加しています。ネットワールドからOpenStackのエンタープライズストレージがどのように利用できるのかご紹介いたします。

〜 休憩 15:25〜15:35 〜

<15:35〜16:15>

■ 実践 NetApp Cinder連携でどこまでできるのか? (株式会社ネットワールド)

OpenStackのブロックストレージを提供するコンポーネントを担うCinderとNetApp社のClustered Data ONTAPが連携することで、どのように運用を改善することができるのか?

エンタープライズストレージとOpenStackの組み合わせで構成された、クラウド基盤の実際の動作についてデモを交えながら解説します。

<16:15〜16:55>

■ レッドハットのオープン・ハイブリッド・クラウド戦略 (レッドハット株式会社)

大きな期待を集めるOpenStackですが、全てのお客様、システムをカバーできるものでしょうか? 本セッションでは、サーバーの仮想化から、IaaS、ハイブリッドクラウドまでのステップを包括的にサポートするレッドハットのクラウドソリューションをご紹介します。


◆お申込はこちらまで◆ https://entry.sios.com/public/seminar/view/345

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

marihara

marihara published 既存のサーバー仮想化からハイブリッドクラウドまでの道のり.

04/23/2015 16:30

既存のサーバー仮想化からハイブリッドクラウドまでの道のり を公開しました!

Ended

2015/05/22(Fri)

14:30
17:00

Registration Period
2015/04/23(Thu) 00:00 〜
2015/05/22(Fri) 00:00

Location

レッドハット株式会社

渋谷区恵比寿4-1-18 (恵比寿ネオナート 5F)

Organizer