安楽啓之
(hiroyuki_anraku)

Usage start date: 06/22/2016

エンジニアやっています。
これからは、結果としての答えだけではなくって過程における体験から得られる満足感を提供できるようなサービスを提供できること必要になってくると考えています。そのためには、顧客に提供しているサービスをプロセスに分解し、その中での顧客の期待、および提供するサービスを表現し、そのために必要なアクションと期待する結果を整理する必要があると考えています。
そのため、匠Methodのコミュニティの研究会に参加したりしながら顧客にとっての「価値」から考えることを実践しているところです。
また、ソフトウェアやシステムの欠陥が生み出されるメカニズムについて解き明かしていく活動などにも興味をもっており、研究活動に参加しています。
そうした活動を踏まえて、結果としての成功だけでなく、プロセスにおける成功、顧客満足を実現することが出来ないか取り組み中です。

2018

06/14

(Thu)

19:30〜

Attending

匠塾 大LT大会 2018夏  ビジネスをデザインする匠Method Ended

匠塾 大LT大会 2018夏 ビジネスをデザインする匠Method

ken_takasaki ken_takasaki

東京都新宿区西新宿7-21-1 (新宿ロイヤルビル3階)

28/60