TakutaMurakami
(TakutaMurakami)

利用開始日: 12/10/2015

デジタルツールとウェブサービスの電子雑誌『フリック!』編集長。枻出版社のウェブサイト『エイパブ.co.jp』編集長兼務。

枻出版社にバイク雑誌RIDERS CLUBの編集者として入社して以来、約20年趣味の雑誌の編集に携わる。海水魚とサンゴの本『コーラルフィッシュ』、ラジコン飛行機の本『RCエアワールド』の編集長を経験。

生まれは、京都府宇治市。
黄檗宗の総本山、万福寺の門前町。

子供の頃から読書と創作と絵と旅が好き。

高校1年の夏には、自転車でひとり北海道を一周、冬には当時父がいたブラジルへ1ヶ月間旅行に。
19歳の頃にインドに1カ月あまり。
21歳の頃にヨーロッパに1カ月あまり、それぞれ旅行する。

高校〜大学時代は趣味として油絵を楽しむ。
大学時代から、バイクに没頭。

大学卒業後、1年間あまりだけ大阪で
コンピュータのシステムエンジニア
(というか、実際にはプログラマー)を経験。

その後、東京に出て、当時の(株)ライダースクラブに入社。

行ったことのある国、ブラジル、アルゼンチン、韓国、タイ、インド、ネパール、イギリス、ベルギー、オランダ、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリア、バチカン市国、スペイン、アメリカ、シンガポール、フィリピン、ポーランド、デンマーク。でも、外国語は英語を含めほとんどしゃべれない。

父は彫刻家、元精華大学教授(立体造形)の村上泰造。母も日本画を描く。叔父は日本画家の林潤一。母方の祖父は大阪毎日新聞で挿絵を描いていた。祖母の叔父が高橋秋華という日本画家。

バイクは、ホンダCBR250R、スズキGSX-R1100、モトグッツィ1100スポルト、(ドゥカティM900)、TL1000S、BMW R1100GSと乗り継いで、今はドゥカティムルティストラーダ。
クルマは、親のシビックSiが最初で、アコードエアロデッキ、アウディ80、アウディA6アバント、A6のセダンと来て、今はまたA6アバント。
デジタルツール好き。
最初のコンピュータは、シャープのPC-1261(ポケコン)、中学生の時にそれまで貯めたお年玉をはたいて、X-1 turbo model40を買う(30万円ぐらいだったと思う)。
Mac歴は、ライダースクラブに入った時のClassic IIから。自分で、購入したのは、Performa 5260。
PowerBook 2400以来、会社でも自分のマシンを使うようになって、以降、PowerBook G4(チタン)15インチ、PowerBook G4 12インチ(アルミ)、MacBook Pro 15インチ(初代インテル、CoreDuo)、MacBook Pro 15インチ(Core 2 Duo i7 2.66GHz)、MacBook Air 11インチと、MacBook Pro Retina 15インチ(i7 2.3GHz Quad Core)歴代Macのノートを使う。妻用のiBook(タンジェリン)、iBook G4、MacBook(黒)を合わせて、10枚のノートMacを所有。
iPhoneは、3G、3GS、4、4S、5、5s、6 Plusと乗り継ぎ中。iPadは初代、3代目、iPad mini、iPad Air。

98年に結婚。大学時代に知り合ったひとつ年上の妻と、15歳の娘、12歳の息子(2015年現在)と、横浜の北の方に暮らす。

Your Groups

ブックマークはありません。