お知らせ 現在、検索機能において不具合が出ているため、一時的に機能を閉鎖しております。改修次第、検索機能をリリースのうえ、お知らせいたしますので、ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

22

SaCSS vol.60

あなたも出版できる!? 編集者と著者にきく、本を書くために必要なこと

ハッシュタグ :#sacss
募集内容

事前払い:1000円

1000円(前払い)

先着順
10/15

当日払い:1000円

無料、もしくは会場払い

先着順
22/30

学生・基金訓練性:500円

500円(前払い)

先着順
2/5

前払いについて

前払いについての連絡先:

(参加者にのみ公開されます)

キャンセル・参加費用の払い戻しについて主催者からの説明:

やむを得ずキャンセルされる場合は、参加費用の払い戻しをします。その際はお手数ですが連絡先のメールアドレスへご連絡ください。

イベントの説明

SaCSS vol.60 は あなたも出版できる!? 編集者と著者にきく、本を書くために必要なこと

【概要・内容】


SaCSS vol.60 は、出版関連!と、これまでのSaCSSのとはちょっと違った内容での開催!ソフトバンク・クリエイティブの編集者さんと、札幌でWebの技術書を書いている著者の方々をお招きしての内容になります。本を書く人はどのように書いているのかなどなど、普段の仕事にも活かせる話も出てくるかも!?

【開催情報】
日時:2014年11月22日(土)18:00 〜 21:00
会場:札幌市民ホール 第2会議室 (札幌市中央区北1条西1丁目)


【募集定員】
50名

【対象】
本を書くことに興味がある人、ディレクター・Webデザイナー・コーダー(マークアップエンジニア)・HTML&CSSコーディング興味のある方(プログラマーなどなど)・学生の方やWebについて現在勉強中の人

【スタンス】
気楽に参加できて、楽しく学ぶ!

【内容紹介】

編集者が語る出版説明会 ~本を書いて、世の中に出よう!~


「本はどうやってつくられるのか?」からテーマの見つけ方、本の書き方、そして印税まで。
「本を書いてみたい」「でも、本当に自分が書いてよいのか……」「書いたらなにか幸せになれるのか……」と疑問を抱くあなたに、ヒントやきっかけとなる情報を、制作の現場から生の声でお届けします。


三津田 治夫(みつだ はるお)



都内の医療機器販売会社で経営情報システムの開発者を経て、1995年ソフトバンクに入社。エンジニア向けコンピュータ月刊誌の編集を担当し、書籍編集者に。『作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書』や『Webデザイン・コミュニケーションの教科書』、『本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書』シリーズ、またビジネス書として『人を動かす[超]話し方トレーニング』などのベストセラーを多数輩出。




ライターというお仕事


北海道で技術書の執筆をして生活するということは、具体的にどんなことなのか。どんな自由があって、どんな難しさがあるのか。そんな生活を維持することを可能とする秘訣は何なのか。なぜボランティアでネイチャーガイドをやっているのか(笑)。当日はそんなギモンにお答えする予定です。


大藤 幹 (おおふじ みき)



大学卒業後、複数のソフトハウスに勤務し、CADアプリケーション・航空関連システム・医療関連システム・マルチメディアタイトルなどの開発に携わる。1996年よりWebの基本技術に関連する書籍の執筆を開始し、2000年に独立。著書は『よくわかるHTML5+CSS3の教科書』(マイナビ)、『詳解 HTML&XHTML&CSS辞典』(秀和システム)など50冊ほど。




執筆を通じて得たこと


こもりこましゃの三人が出版に至った経緯と、執筆の実際とやりがい、これからの方へのメッセージをお話しします。


komorikomasha (こもりこましゃ)



コモモ・モリコ・ひろましゃの3人によるアニマルユニット


田中 広将 (たなか ひろまさ)



2005年にコンピュータ系のブログを始め、趣味が高じて日本初の WordPress 書籍を共著で出版。その後もライフワークのように WordPress 書籍の執筆やイベントの登壇を行っている。バッタになるのが夢らしい。
著書:「WordPressでつくる!最強のブログサイト」シリーズ/「WordPressデザインワークブック」シリーズ


高橋 朋代 (たかはし ともよ)



札幌で活動するフリーのWebデザイナー。
主に、デザイン、HTML/CSSコーディング、WordPressのテンプレート組込みを行うことが多い。企画から参加し、後のことまで考えたデザインをするのが好き。
札幌の制作ディレクションの現状に興味を持ち、 @mori_ko と共に、Director’s Nightを主催している。
著書「作りながら学ぶHTML/CSSデザインの教科書」「WordPressデザインワークブック」


森 智佳子 (もり ちかこ)



フリーランスのウェブディレクター兼マークアップエンジニア。
コーディング専門の牧野工房にて100以上のサイト制作に携わり、実務の経験を積み、独立。「komorikomasha」では、おもにマークアップを担当。
札幌在住。ニックネームはモリコ。





 【参加費】
1,000円(学生・基金訓練生:500円)
※ 出来る限り事前払いのご協力をお願いいたします

 【プレゼント協賛】
今回たくさんの本をプレゼント協賛としていただいております。

◆ 登壇のSBクリエイティブさま(三津田さん)より

◆ 登壇の大藤幹さんより

◆ 登壇の田中広将さんと高橋朋代さんより

◆ インプレスさまより


【その他】
  1. プロジェクターを使って画面の共有します。
  2. 会場で使えるネット環境は用意していません。各自でご用意ください。
  3. 当日は勉強会の様子を撮影する可能性がございます(静止画)。予めご了承ねがいます。
  4. 勉強会中の動画配信はご遠慮願います。
  5. 勉強会中は質問・ご意見などなど遠慮せずにどんどんだしてください!

【懇親会】
勉強会終了後に懇親会を開催します。
別途募集しますので、参加希望の方は懇親会イベントの方にも登録をお願いします。

懇親会参加登録

【連絡先】
キャンセルや当日払いの方はお手数ではございますがご連絡をお願いいたします。

連絡先:長谷川のfacebook のメッセージ、もしくはメール( mail[@]sacss.net

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

SaCSS

SaCSS さんが SaCSS vol.60 を公開しました。

2014/10/28 18:33

SaCSS vol.60 を公開しました!

グループ

SaCSS

Sapporo.CSS

イベント数 62回

メンバー数 586人

終了

2014/11/22(土)

18:00
21:00

募集期間
2014/10/28(火) 18:33 〜
2014/11/22(土) 21:00

会場

札幌市民ホール 会議室

札幌市中央区北1条西1丁目

管理者

参加者(34人)

marimelody11

marimelody11

SaCSS vol.60に参加を申し込みました!

ayaaaaaa_mikami

ayaaaaaa_mikami

SaCSS vol.60に参加を申し込みました!

6raoka

6raoka

SaCSS vol.60に参加を申し込みました!

tomoko_aono

tomoko_aono

SaCSS vol.60に参加を申し込みました!

assialiholic

assialiholic

SaCSS vol.60に参加を申し込みました!

MarlboroLand

MarlboroLand

SaCSS vol.60に参加を申し込みました!

tmaeda1981jp

tmaeda1981jp

SaCSS vol.60に参加を申し込みました!

tgw

tgw

SaCSS vol.60に参加を申し込みました!

nobutake_Ishii

nobutake_Ishii

SaCSS vol.60 に参加を申し込みました!

Seigo Nakamura

Seigo Nakamura

SaCSS vol.60に参加を申し込みました!

参加者一覧(34人)

キャンセルした人(5人)