お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

17

BigData最新動向 ~ IoT(Internet of Things)を中心に

IoT領域でのクラウドビッグデータサービス活用とデータ分析について考える

主催 : トレジャーデータ、アマゾンデータサービスジャパン、サイオステクノロジー,テクノスデータサイエンス・マーケティング

ハッシュタグ :#cloudiot2014
募集内容

イベントの説明

<<BigData最新動向 ~IoT(Internet of Things)を中心に>>

昨今コンピュータやスマートフォンといった情報・通信機器だけでなだけでなく、家電や車、医療器具、建築物等々、インターネットにつながるモノの数が指数的に拡大しつつあり、そこでやり取りされるデータの量も爆発的に伸びつつあります。

そのため、インターネットに接続された機器からの情報の収集、分析は企業にとって非常に重要であり、いわゆるIoT(Internet of Things)分野が、ビッグデータ活用の本丸として注目されてきております。

クラウド型のデータマネージメントサービス「Treasure Data Service」においても、スマートウォッチや自動車関連のテレマティクスといった分野での活用事例が生まれている状況です。

来たる11月17日(月)にトレジャーデータ、アマゾン データ サービス ジャパン、サイオステクノロジー,テクノスデータサイエンス・マーケティングの4社共催でIoTを中心テーマにビッグデータの最新動向をお知らせするセミナーを実施することとなりました。

事例、クラウドビッグデータサービスの活用方法、そこでのデータ分析について等々、IoTを中心にビッグデータの”現在地”を知ることができるイベントとなる予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

【開催概要】

開催日:2014年11月17日(月)

開催時間:13:30 -17:30  (13:00開場)

開催場所:アマゾン データ サービス ジャパン(東京都目黒区)

対象:ユーザー企業のデータ活用担当の方・エンジニアの方

定員:120名

費用:無償

主催/共催:トレジャーデータ、アマゾン データ サービス ジャパン、サイオステクノロジー,テクノスデータサイエンス・マーケティング

【会場】

住所: 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F アマゾン データ サービス ジャパン株式会社

地図: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/adsj-office/ADSJ-MAP.pdf

アクセス: JR・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄 三田線「目黒駅」より行人坂を下って徒歩5分 (目黒雅叙園となり)

【プログラム】 13:30 -17:30

・Treasure Data Serviceを活用したIoT事例ご紹介

講師:トレジャーデータ株式会社 ソリューションアーキテクト/エバンジェリスト 鈴木理恵子氏

概要:昨今盛り上がりをみせるIoTの成功の秘訣は、ビッグデータの効率的な収集と分析です。クラウド型データマネジメントサービス「Treasure Data Service」を使って自動車やウェアラブルデバイスなどマシン(センサー)から発生するデータを活用する当社の顧客事例からそのポイントをご紹介します。

・クラウドが実現するIoT向けビックデータ基盤

講師:アマゾン データ サービス ジャパン パートナーソリューションアーキテクト 榎並利晃氏

概要:IoTに求められるデータ収集、分析などのビックデータ基盤をAWSクラウドを用いることで信頼性、柔軟性が高い仕組みを構築できます。事例を交えながらAWSが提供するサービス(Kinesis、Redshiftなど)について紹介いたします。

・事例から学ぶ、IoTによる予知保全を実現するためのポイント

講師:テクノスデータサイエンス・マーケティング

エンジニアリンググループ グループ長 執行役員  博士(理学) 池田拓史氏

概要:IoTを用いた予知保全への取り組みが始まり始めていますが、その実現に当たっては、ハードウェアなどの通信インフラだけでは解決できないビッグデータ分析上のハードルがあります。本講演では、IoT活用分析で注意すべき点やその解決方法、さらにはリアルタイムマーケティングの可能性について事例をもとにご紹介いたします。

・クラウドビッグデータプラットフォームの構築方法

講師:サイオステクノロジー クラウドソリューション部 部長 勝木 浩一

概要:データのデータ収集から蓄積、分析まで、サイオステクノロジーがご提供するビッグデータの活用を簡略化する新サービス「SIOS Data Collector」と「SIOS Data Mart」を中心にクラウドビッグデータプラットフォームの構築方法についてご紹介させていただきます。

・Q&Aタイム

【持参いただくもの】

・会場にてお名刺を頂戴します。 ※WiFi環境のご提供を予定しておりますが、ご提供不可の場合もございますので、ご了承ください。

【その他】

今回Twitterのハッシュタグはこちらとなります。 #cloudiot2014

【お申し込み】

以下の申込サイトよりお願い致します。

https://entry.sios.com/public/seminar/view/280

【各種ご連絡先】

サイオステクノロジー ビッグデータプロダクト担当 下川 TEL:070-5023-2462 Email:treasure-data@sios.com Twitter:@sios_bigdata2 URL:http://www.sios.com/products/bigdata/

※ 情報は随時更新されますので定期的な確認をお願いします。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

SIOS BigData

SIOS BigData さんが BigData最新動向 ~ IoT(Internet of Things)を中心に を公開しました。

2014/10/22 17:11

BigData最新動向 ~ IoT(Internet of Things)を中心に を公開しました!

終了

2014/11/17(月)

13:30
17:30

募集期間
2014/10/20(月) 12:00 〜
2014/11/14(金) 12:00

会場

アマゾン目黒オフィス

東京都目黒区下目黒1-8-1 (アルコタワー19F)

アマゾン目黒オフィス

管理者