お知らせ 【技術コミュニティ運営者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催する技術コミュニティを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月

30

型システム論文読書会 Vol.1

型システムに関する論文を読もう

Organizing : kmizu

Registration info

参加枠

Free

FCFS
32/40

発表枠

Free

FCFS
4/6

Description

趣旨

主催者kmizuが、型システムに関する論文を最近読んでないなーと思ったので、同士を募って論文を読もうという それだけの会です。


参加資格

  • コンピュータ・サイエンス分野の論文を読解する能力がある
  • 型システムに関係した論文を1本以上読んだことがある
  • 自分が読んでくる論文についてはある程度理解していること

or

  • 型システム入門(TAPLの邦訳)を一通り理解できる人

発表形式

  • 自分が(読みたい/読んだ)論文(型システムに関係していれば何でも構いません。どのくらい関係していればいいかは発表者の方に任せます)に関して、30分程度のスライドにまとめて発表してください
  • 論文解説に関して、疑問があれば参加者は適当にツッコミを入れられます
  • 通常参加者も、型システムに関する論文を最低1本以上読んだことがあることが望ましいです

プログラム(論文の数は参加者の数に依存します)

  • 13:00: 開場
  • 13:30〜14:15 「レコード計算の多相型システムと型推論」 @bd_gfngfn さん
  • 紹介論文1: A. Ohori. A polymorphic record calculus and its compilation, 1995
  • 紹介論文2: E. Osinski. Polymorphic Type System and Compilation Scheme for Record Concatenation, 2006
  • 14:15〜14:30 休憩
  • 14:30〜15:15 「1ML - コア言語とモジュール言語の統合」 @blackenedgold さん
  • 15:15〜15:30 休憩
  • 15:30〜16:15 「一意性と借用」 @kmizu
  • 紹介論文: P. Haller, M.Odersky, Capabilities for Uniqueness and Borrowing, ECOOP2010
  • 16:15〜16:30 休憩
  • 16:30〜17:15 TBD @sinya8282
  • 紹介論文: K. Terui, Semantic evaluation, intersection types and complexity of simply typed lambda calculus (RTA'12) 等
  • 17:15〜17:30 休憩
  • 17:30〜18:15 雑談タイム

参加について

会場はドワンゴ セミナールーム(松竹スクエア 13F)です。

懇親会を行うかは未定です。


参加費

  • 読書会は無料

入場方法

地下鉄各線東銀座駅5番出口から地上にあがって、橋を渡ったところにあるビルです。 正面入口から入り奥にあるエレベーターで13Fまであがってください。


電源タップについて

無線LANと電源はありますが、電源は床埋込み式で Macのアダプタが刺さりません 。 電源タップをご持参ください。


その他

  • 喫煙室はありません
  • 貴重品は各自で管理してください
  • 会場は飲食可能です

会場は、ドワンゴセミナールームですが、今年から、セミナールームは歌舞伎座ではなく松竹スクエア13Fに移転しましたので、お間違えないようよろしくお願いします。

Feed

κeen

κeenさんが資料をアップしました。

10/02/2017 11:51

bd_gfngfn

bd_gfngfnさんが資料をアップしました。

09/30/2017 16:36

bd_gfngfn

bd_gfngfnさんが資料をアップしました。

09/30/2017 08:38

κeen

κeen さんが書き込みました。

2017/09/29 14:20

κeenの紹介論文は A. Rosberg, 1ML - Core and Modules United, ICFP 2015と一部A. Rossberg, C. Russo, D. Dreyer, F-ing Modules, TLDI 2010です

sinya8282

sinya8282 さんが書き込みました。

2017/09/29 13:44

K. Terui, Semantic evaluation, intersection types and complexity of simply typed lambda calculus (RTA'12) を中心に関連のある仕事をいろいろ紹介しようと思います. 主に(単純型付きラムダ計算に付近の決定問題の)型のオーダーと計算量の関係について話します.

kmizu

kmizu さんが書き込みました。

2017/09/28 22:41

bd_gfnfn さん、keen さん、ありがとうございます。発表プログラムに追加しときます。

bd_gfngfn

bd_gfngfn さんが書き込みました。

2017/09/27 12:17

発表のタイトルの件ですが,「レコード計算の多相型システムと型推論」でお願い致します。具体的な論文としては A. Ohori. A polymorphic record calculus and its compilation, 1995 と E. Osinski. Polymorphic Type System and Compilation Scheme for Record Concatenation, 2006 を扱う豫定でおります。

κeen

κeen さんが書き込みました。

2017/09/27 10:52

発表タイトル「1ML - コア言語とモジュール言語の統合」でお願いします

kmizu

kmizu さんが書き込みました。

2017/08/01 16:47

発表者募集中です。とりあえず、論文を読んでざっくりしたまとめを作ることができる人なら誰でも大丈夫だと思います。もちろん、好きな論文を選んで良いです。

kmizu

kmizu さんが書き込みました。

2017/07/31 22:29

参加資格を少し修正しました。型システムの論文を読んだことなくても、TAPLの内容がわかっていたら(という人に実際質問を受けたので)OKということにしました。

kmizu

kmizu published 型システム論文読書会 Vol.1.

07/31/2017 18:55

型システム論文読書会 を公開しました!

Ended

2017/09/30(Sat)

13:00
19:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2017/07/31(Mon) 18:30 〜
2017/09/30(Sat) 12:00

Location

ドワンゴセミナールーム

松竹スクエア13F

Organizer

Attendees(36)

Tetsuro Takemoto

Tetsuro Takemoto

I joined 型システム論文読書会 Vol.1!

applideveloper

applideveloper

型システム論文読書会 Vol.1に参加を申し込みました!

cympfh

cympfh

型システム論文読書会 Vol.1 に参加を申し込みました!

jang_ist_tot

jang_ist_tot

I joined 型システム論文読書会 Vol.1!

tanimocchi

tanimocchi

型システム論文読書会 Vol.1 に参加を申し込みました!

fisproject

fisproject

型システム論文読書会 Vol.1に参加を申し込みました!

KanSAKAMOTO

KanSAKAMOTO

型システム論文読書会 Vol.1に参加を申し込みました!

todesking

todesking

型システム論文読書会 Vol.1 に参加を申し込みました!

NaOHaq

NaOHaq

型システム論文読書会 Vol.1に参加を申し込みました!

mi-chang

mi-chang

型システム論文読書会 Vol.1 に参加を申し込みました!

Attendees (36)

Canceled (13)