お知らせ 【技術コミュニティ運営者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催する技術コミュニティを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月

13

速習!Ansibleで Infrastructure as Code

~【講義+ハンズオン】の120分でAnsibleの勘所を確実につかむ~

Organizing : tsarah0822

Hashtag :#ansibledeiac
Registration info

一般参加枠

Free

Standard (Lottery Finished)
81/40

Description

変更履歴

  • 2017/3/28 お知らせ追記
本イベント好評につき4度目の開催です! 1回目の雰囲気をマイナビさんにレポートしていただいています。 https://mynavi-agent.jp/it/geekroid/2016/07/28ansible-infrastructure-as-code.html

お知らせ

本勉強会は後日 crash.academy にて動画UPされる予定です。

開催概要

日時

2017/4/13(木) 18:30-20:30(開場 18:00)

場所

内容

昨今注目度を増しているインフラの構成管理・オーケストレーションが可能な Ansible をわかりやすくご紹介し、特徴、使い方、それを踏まえてのハンズオンを行えるようにプログラムをくみました。ハンズオン環境は今回新しい試みで構成されており、Ansibleを利用しはじめるとっかかりとして、本質をきちんと理解できるように配慮しましたので是非ご参加いただきAnsibleの素晴らしさを実感していただき、今後活用に役立てていただければと思います。

想定参加者

  • Unix/Linux 経験1年以上
  • これから Ansible を使おうと思っている方
  • 構成管理・自動化・オーケストレーションに興味のある方
  • 気になってはいるが、なかなか実際にAnsibleに手をつける準備・時間がない方

当日必要なもの

  • Connpass 受付票(当選者に発行されますので、印刷や表示でわかればスマホ画面等)
  • 無線LANを使用できるノートPC
  • Webブラウザ

ご連絡と注意

  • 会場側で無線LAN環境が用意されており、インターネット接続についてはこちらをご利用ください。
  • 会場は禁煙とさせていただきます。
  • 電源の少々の用意はありますが、ハンズオンが実行できる分くらいの予め充電をお願いいたします。

タイムスケジュール

時間 内容
18:00-18:30 開場
18:30-18:40 イントロ
18:40-19:30 速習!Ansibleで Infrastructure as Code - 講義部
19:30-20:15 速習!Ansibleで Infrastructure as Code - ハンズオン部
20:15-20:30 アンケート

※タイムスケジュールは当日の進行状況により多少前後する可能性があります。ご了承下さい。

本編のアジェンダ

本編は以下の2部構成です。

1. 講義(50分)

  • Ansible とは
  • Ansible の特徴
  • Ansible の使い方
  • YAML
  • 参考

※時間に応じて、Ansibleのデモを行う場合もあります。

2. ハンズオン(60分)

実際にAnsibleに触れていただくとても簡単でわかりやすいハンズオンになっております。 Ansibleのコードを書かき、そして実行します。詳細な手順は当日テキストを用意します。 ハンズオンはUnix/Linuxの基本的な操作(シェル操作、ターミナルからのエディタを使った編集等)が行える人であればAnsibleが全くの初心者の方でも問題なく行うことができます。

連絡先

ご不明な点等はTwitterにて @tsarah0822までご連絡ください。

講演者の紹介

倉持 健史

SIer、S/Wベンダ、H/Wベンダを経てまたSIerに所属してはいるものの、オープンテクノロジーを中心に 現在はOSS、特にOpenStack、Ansible、Dockerあたりを中心に自社内エンジニアスキルアップトレーニング、社外でOSS技術のエバンジャライズを行っている。 最近の外部講演としては、下記のようなものがある。

  • 2016/5 オープンソースカンファレンス2016 Nagoya 参考リンク
  • 2016/7 日本の最大級のOpenStackイベント 『OpenStack Days Tokyo 2016』 参考リンク
  • 2016/9 オープンソースカンファレンス2016 .Enterprise 参考リンク
  • 2016/12 レッドハット社との共同セミナー 『Ansible で始める自動化入門』 参考リンク

過去の開催

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

kitasarah

kitasarah published 速習!Ansibleで Infrastructure as Code.

03/06/2017 13:49

#4 速習!Ansibleで Infrastructure as Code を公開しました!

Ended

2017/04/13(Thu)

18:00
20:00

Registration Period
2017/03/06(Mon) 14:00 〜
2017/04/09(Sun) 23:00

Location

bit & innovation

東京都新宿区西新宿6丁目24番1

Organizer

Attendees(40)

sakaryo

sakaryo

速習!Ansibleで Infrastructure as Codeに参加を申し込みました!

tomoki_amano_3

tomoki_amano_3

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

honta

honta

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

kpan96

kpan96

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

tattaka

tattaka

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

y-nagumo

y-nagumo

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

y0shin0

y0shin0

速習!Ansibleで Infrastructure as Codeに参加を申し込みました!

kohei_takemoto

kohei_takemoto

速習!Ansibleで Infrastructure as Codeに参加を申し込みました!

honyanya

honyanya

速習!Ansibleで Infrastructure as Codeに参加を申し込みました!

yoshihito_konno

yoshihito_konno

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

Attendees (40)

Waitlist (41)

tpka2629

tpka2629

速習!Ansibleで Infrastructure as Codeに参加を申し込みました!

kashiyama

kashiyama

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

miyammm

miyammm

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

kouzou7

kouzou7

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

も

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

eritoro

eritoro

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

zeen

zeen

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

SeiyaOtsuka

SeiyaOtsuka

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

jkkitakita

jkkitakita

速習!Ansibleで Infrastructure as Code に参加を申し込みました!

kitta

kitta

速習!Ansibleで Infrastructure as Codeに参加を申し込みました!

Waitlist (41)

Canceled (48)