このエントリーをはてなブックマークに追加

2月

23

【中止】beez勉強会〜MVCR Manager〜

~ゆるゆにR~

Organizing : furandon_pig

Hashtag :#yry2
Registration info

一般/2回目以降 (有料)

Free/Pay at the door

FCFS
0/8

学生/2回目以降 (無料)

Free/Pay at the door

FCFS
0/4

初参加 (無料)

Free/Pay at the door

FCFS
0/6

Description

※ 参加者が少なかったため中止しました。

概要

beezはスマートフォン向けブラウザアプリ用の開発ツールキットです。

株式会社サイバーエージェントが開発したツールキットで、2013年12月19日にOSSとして公開されています(ライセンスはMIT)。


ソースコードはGitHubに登録されています。


今回のゆるゆにでは、beezの設計モデル(MVCR Manager)の理解と、beezを利用したブラウザアプリ開発の実際を皆で試してみようと思います。


配布資料

GitHubにbeez Wikiがあり、チュートリアル等はこちらの内容を参照する予定です。


また、配布資料は以下のURLで公開しています。内容は順次追加、更新いたします。


皆様のご参加をお待ちしています。

参加費用

初回・学生さんは無料です。
それ以外の方は会場代として1,000円のご負担をお願いします。

【注】 登録の際に選択する参加枠が別々になっています。

準備する物

  • ノートパソコン

ノートパソコンのOS(ホストOS)はUNIX系/Mac/Windowsいずれでも構いませんが、以下の点にご注意ください。

Windowsはbeezの動作環境に含まれていないようです(2014/2/9時点)。
Windows PCの方にはUNIX系OSの仮想マシンイメージを提供しますので、仮想マシン上でbeezの環境を構築していただくことになります。

また、OSX環境では、Homebrew等でimagemagick,jpegoptim,optipngといった依存ライブラリをインストールしておく必要があります。利用しているパッケージ管理システムを混ぜこぜにしたくないという方にもUNIX系OSの仮想マシンイメージの利用をオススメします。

今回の内容(予定)

今回は以下の内容をみんなで試してみようと考えています。

  • Beez,Beez Foundationのインストール
  • beez Wikiのチュートリアルを試してみる
  • MVCR Managerモデルを眺めてみる
  • 簡単なアプリケーションを作成してみる


その他

  • 本勉強会の主催者はbeezの開発者ではありません(beezを試してみたいと思っている、単なる一ユーザです)。
  • 本勉強会は主催者の個人的な趣味により開催しており、所属する組織とは一切関係ありません。
  • 会場は少し冷える場合がありますので、厚着でお越しください。

Presenter

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

【中止】beez勉強会〜MVCR Manager〜 が中止されました。このイベントにはもう参加できません。
You can ask questions to the event organizer by writing a comment on the event page.

02/22/2014 13:55

furandon_pig

furandon_pig published 【中止】beez勉強会〜MVCR Manager〜.

02/09/2014 03:30

beez勉強会〜MVCR Manager〜 の募集を開始しました!

Group

ゆるいUNIX入門

Number of events 6

Members 52

Canceled

2014/02/23(Sun)

13:00
18:00

Registration Period
2014/02/09(Sun) 03:30 〜
2014/02/23(Sun) 18:00

Location

池袋バイナリ勉強会

東京都豊島区池袋 2-12-11 (三共池袋ビル 4階 401号室)

Organizer