このエントリーをはてなブックマークに追加

Jan

20

ヘルスケア共創サミット in ひろしま

新しいサービスのアイデアやモノ(試作品)を、みんなで創出しよう

Organizing : 中国経済産業局 事務局:NECソリューションイノベータ株式会社

Registration info

Description

ヘルスケア共創サミット in ひろしまについて

新しいサービスのアイデアやモノ(試作品)を、みんなで創出しよう!

モノがインターネット化されたIoTの時代においてエンドユーザの潜在的ニーズは多様化してきています。この状況下において、エンドユーザにいち早く訴えかける製品・サービスを創出するための新たな形態として、業種の異なる企業が集まり、互いに協力してアイデアを出し合うアイデアソン、開発を行うハッカソンの取組が注目されています。

ヘルスケア共創サミット in ひろしまでは、ヘルスケアをテーマに、広島で働く方の生の声(課題)をお聞きし、これを元にしたアイデアソン、ハッカソンを実際に体験していただく場として開催します。

さらに、本イベントをより活性化させるために、中国地域におけるヘルスケア領域の先進事例の紹介、また、創出されたアイデアやモノをどのように扱っていくべきか、知的財産戦略の視点から、考え・学んでいただくセミナーも同時開催します。

なお、本イベントはセミナー、アイデアソン、ハッカソンで構成されており、参加形態は「セミナーのみ参加」、「セミナー+アイデアソン・ハッカソン参加」の2通りとなります。

アイデアソン・ハッカソンへ参加ご希望の方へのお願い事項
  • 参加対象は学生および企業等の組織体に属する方を対象としておりますので、一般でのご参加はご遠慮願います。
  • お申し込み完了後、参加者の方に別途メールにて参加規約に関するアンケートを送付いたしますので、ご協力をお願いします。(学生の方は任意)
  • アンケートは、主催の中国経済産業局から委託を受けている調査事業「IoT時代を担う企業間による新たな市場共創のための知財の在り方に関する調査」の一環として行うものです。みなさんのアンケート結果により、今後のアイデアソン・ハッカソンをより良い環境にすることができますので、是非ご協力をお願いします。



セミナーのみのお申し込みも可能ですので、ご参加お待ちしております!

* NECソリューションイノベータのイベント申込サイトのページへ遷移します

開催内容

ヘルスケア共創サミット in ひろしま

  • 日時 :2017/1/20(金)、1/21(土)
  • タイムスケジュール

▼2017/1/20(金)

・セミナー

時間 概要 タイトル・講師・概要
13:00〜13:30 受付
13:30〜13:35 主催者挨拶及び主旨説明
13:35〜14:25 セミナー1 【タイトル】
島根県の医療課題に向き合った先進的取組について

【講師】
株式会社テクノプロジェクト 専務取締役  室脇 俊二 氏

【概要】はこちら
14:25~15:15 セミナー2 【タイトル】
知財の視点からみる、「共創の場」から発信するアイデア・サービスの事業化について

【講師】
株式会社 IP Bridge イノベーション事業部 シニアマネージャー
弁護士・弁理士 大江 哲平 氏

【概要】はこちら
15:15〜15:30 休憩


・アイデアソン

時間 内容 テーマ・ファシリテータ・概要
15:30〜16:00 課題提供
16:00〜19:30 アイデアソン 【テーマ】
健康寿命を延伸させる為のアイデアソン・ハッカソンにチャレンジ!!

【ファシリテータ】
・Filament Inc 代表取締役CEO  角  勝 氏
・NECソリューションイノベータ株式会社 イノベーション戦略本部
 エキスパート  石崎 浩太郎 氏

【概要】はこちら



▼2017/1/21(土)

・ハッカソン

時間 内容 テーマ・ファシリテータ
09:00~16:00 ハッカソン アイデアソンと同じ
16:00~16:45 発表・共有
16:45~17:00 講評
17:00~17:30 アンケート記入

※昼食、休憩は適宜ご自由にお取りください
クラウド開発環境を期間限定で無償利用できます(さくらインターネット株式会社様よりご提供いただきました)



【主 催】中国経済産業局
【事務局】NECソリューションイノベータ株式会社
【後 援】広島県(予定)、一般財団法人広島県情報産業協会(予定)、全国健康保険協会広島支部(予定)
【協 力】Filament Inc、さくらインターネット株式会社

ハッカソンでの提供技術について

さくらのクラウド(提供 さくらインターネット株式会社様)
アプリケーション開発に必要なクラウド開発環境を利用できます。

電子ブロックMESH
動きセンサー、LEDライト、ボタンスイッチなどの機能を持ち、専用アプリケーションと無線で繋がる電子ブロック。消しゴムサイズの小さなタグのため、身近な日用品と組み合わせて機能を連携できます。

Orphe
約100個のフルカラーLEDをソールに内蔵した新感覚スマートフットウェア。専用アプリケーションからSCENE[光と音のデザイン]を自由にカスタマイズすることにより、足の動きに応じて光や音の変化を楽しむことができます。
MacOS用のアプリケーション。OSC(OpenSound Control)を活用する事で、
OSCに対応している他のアプリケーションからOrpheを光らせることや、Orpheからモーションセンサーのデータを取得することが可能です。

myThings
myThings Developers サービス概要:
myThings Developersはさまざまなサービス、デバイスのAPIを共通のI/Fで束ねるサービス連携プラットフォームです。
myThings Developersを活用することで、TwitterやFacebookなどのWebサービスを始め、FitbitやJawboneUPなどのウェアラブルデバイス、BOCCOのようなロボット、異なるメーカーが提供しているサービスやデバイスのAPIを共通のI/Fで利用することができ、開発負担・API学習コストを下げることができます。
チュートリアル
マニュアル


<ハッカソン参加者を対象にした開催期間内の無償利用、もしくは関係者によるサポートが受けれます。>

注意事項
  • イベント当日はマスコミ関係者の取材が行われる場合があります。写真や映像等に映ってしまうと困る方は、申し込み後、下記事務局窓口までその旨ご連絡をお願いします
交流会について
  • 1日目のアイデアソン終了後の19時半から、参加者の交流を目的とした交流会を会場内で開催しますので、是非ご参加ください。なお、アルコールも準備しますので、車で来られる方はご注意ください。参加費は社会人の方は1,000円、学生の方は無料となります。




セミナーのみのお申し込みも可能ですので、ご参加お待ちしております!

* NECソリューションイノベータのイベント申込サイトのページへ遷移します


会場

1/20(金)
  • 会場 :広島県医師会館 201会議室(セミナー) 302会議室(アイデアソン)
  • 住所 :広島市東区二葉の里3丁目2-3
  • 会場地図・アクセス方法:http://www.hiroshima.med.or.jp/ishikai/map.html
1/21(土)

参加費用

無料

参加形態と定員について

  • 本イベントでは、参加形態は以下、2通りございます。

     ①セミナーのみ
     ②セミナー+アイデアソン・ハッカソン

  • 定員はセミナー参加者100名、そのうちアイデアソン・ハッカソンの参加者が30名となります。

補足事項

  • 応募者多数の場合は、参加の確定について、事務局から別途ご連絡いたします。
  • アイデアソン・ハッカソンに参加される方で、ご自分のPCやタブレット、スマートフォンが必要な方はお持ちください。

お問い合わせ先

参加に関する質問、取材のお申込みなど、本イベントに関するお問い合わせは、以下のいずれかでお寄せください。返信にお時間を頂戴する場合がありますので、ご承知おきください。

ヘルスケア共創サミット in ひろしま 事務局 担当:NECソリューションイノベータ株式会社 植野(ウエノ)

  • E-mail:kyousou_hiroshima2016 at nes.jp.nec.com(atを@に置き換えてください)
  • TEL     :082-264-8508

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

hatake009

hatake009 published ヘルスケア共創サミット in ひろしま.

12/08/2016 10:56

ヘルスケア共創サミット in ひろしま を公開しました!

Ended

2017/01/20(Fri)

13:30
2017/01/21(Sat) 17:30

Registration Period
2016/12/12(Mon) 09:00 〜
2017/01/18(Wed) 17:00

Location

広島県医師会館

広島市東区二葉の里3丁目2-3