このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

16

Microsoft Azure 対応アプリ設計 事例研究会 #2

Azure対応アプリを設計・開発する技術者のための議論の場です。

ハッシュタグ :#azurejp
募集内容

参加枠

無料

先着順
5/12

イベントの説明

概要

Microsoft Azure対応アプリケーションを設計・開発し、実ビジネスに展開した技術者を交えて、どのようなアーキテクチャを設計するのがよいか、共に考えてみませんか?

本研究会は、実ビジネス上の要求を満たし実際に稼働させた経験のある技術者を交え、皆さん自身のアプリケーションをどう設計・開発してゆくか議論する場です。 第2回目は株式会社ネクストスケープ 上坂 貴志氏(Microsoft MVP - Azure)を迎え、上坂氏が携わったプロジェクトでマイクロサービスとドメイン駆動設計(DDD)を適用したときの知見をもとに、機能の変更や追加に対して柔軟なアプリケーション設計について意見交換を行いたいと思います。 マイクロサービス化したい製品やサービスがある方は、ぜひ議論の題材となる資料をお持ちいただきたいと思います。もちろん、その場で描きながらご説明いただいても構いません。

(本サイトよりお申込みができない環境にある方はメールでも受け付けます。kazno@microsoft.com までご連絡ください。)

タイムスケジュール

時間 内容
17:50 受付開始
18:00~18:05 本研究会の概要(5分)
18:05~18:10 参加者自己紹介(5分)
18:10~18:15 上坂氏 自己紹介(5分)
18:15~19:45 事例紹介・ディスカッション(90分)
19:45~20:00 振り返り・次にしたいことの共有(15分)
20:00 撤収

対象者

自社製品やサービス(ともにオンプレミス環境でも可)で現在ビジネスを行っており、Azure を既にご利用もしくは 6 か月以内の導入を検討している企業または組織の技術者

入場について

イベントのお申込みを確認したのち、入館証を発行しメールにてお送りしますので、お申込みの際のアンケートに連絡可能なメールアドレスを入力ください。 当日は入館証を印刷し、会場2Fにあります受付までお持ちください。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

KazuyukiNomura

KazuyukiNomura さんが Microsoft Azure 対応アプリ設計 事例研究会 #2 を公開しました。

2016/10/27 19:58

Microsoft Azure 対応アプリ設計 事例研究会 #2 を公開しました! #azurejp

終了

2016/11/16(水)

18:00
20:00

募集期間
2016/10/27(木) 20:00 〜
2016/11/14(月) 17:00

会場

日本マイクロソフト 株式会社 品川本社

東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

管理者

参加者(5人)

ATSUSHI YOKOHAMA

ATSUSHI YOKOHAMA

Microsoft Azure 対応アプリ設計 事例研究会 #2 に参加を申し込みました!

TxRacing

TxRacing

Microsoft Azure 対応アプリ設計 事例研究会 #2に参加を申し込みました!

dragan10

dragan10

Microsoft Azure 対応アプリ設計 事例研究会 #2に参加を申し込みました!

takashiuesaka

takashiuesaka

皆さま当日はよろしくお願い致します。

syoosamu

syoosamu

Microsoft Azure 対応アプリ設計 事例研究会 #2 に参加を申し込みました!

参加者一覧(5人)

キャンセルした人(5人)