お知らせ 【重要なお知らせ】iOSアプリの運用および提供を2024年6月3日(月)を以て終了いたします。詳細は お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

May

16

SLOconf Tokyo 2023

SLOconfのローカルイベントを初めて開催します

SLOconf Tokyo 2023
Hashtag :#sloconf
Registration info
Start Date
2023/05/16(Tue) 18:00 ~ 20:30
Registration Period

2023/04/25(Tue) 10:13 〜
2023/05/11(Thu) 23:30まで

Location

グーグル合同会社

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目21−3

View Map Venue Homepage

Description

参加登録方法

こちらの専用ページ下部のLocal Eventsより登録してください。 (Nobl9社が管理しています)

https://www.sloconf.com/

定員に達すると登録できないようになっています。予めご了承ください。

イベント概要

SLOconfとはNobl9社が主催する、サービスレベル目標(SLO)に特化したカンファレンスです。SREに関連するイベントは各種あれど、SLOにのみフォーカスしたイベントは本カンファレンスが初ではないかと思います。

SLOconfはこれまでは完全にオンラインのカンファレンスとして開催していましたが、今年はオフライン化への試みの一貫として、世界各地でブランチイベントを開催することになり、東京でも開催することとなりました。

Nobl9のAlex Hidalgo(Implementing Service Level Objectivesの著者)も今回のイベントについて記事を書いていますので、こちらも参考にしてください。

https://www.nobl9.com/resources/announcing-sloconf-2023-local-events

スケジュール

内容は適宜変更される可能性があります。

時間 内容 スピーカー
18:00-18:30 受付
18:30-18:35 オープニング
18:35-18:45 How I learned to stop worrying and love burn rates Ashley Chen
18:45-19:05 スタディサプリにおける SLI/SLO の継続的改善 @chaspy_
19:05-19:25 SLOを満たせなくなったら Shunji Kawabata
19:25-19:35 休憩
19:35-19:55 What we mean by 'Mean' Toby Burress (Dropbox)
19:55-20:15 LuupにおけるSLOの物語 @gr1m0h
20:15-20:30 懇親会
20:30 一旦クロージング

セッション詳細

@chaspy: スタディサプリにおける SLI/SLO の継続的改善

SLI/SLO は一度設定して終わりではありません。「完璧」な SLI/SLO は存在せず、ビジネス要求、システム特性、アーキテクチャ変更などによって“適切“な SLI/SLO になるように継続的に更新すべきものです。 一年前にリリースされたスタディサプリ中学講座も、SRE によって整備されたプロセスに従って SLI/SLO を定義されました。しかし、この1年間で SLO 違反は1度も出ませんでしたし、SLI/SLO 自体の見直しも行われていませんでした。 果てして、この SLI/SLO は正しく機能しているのでしょうか?SRE と開発チーム両方の経験をした立場より、本当に機能する SLI/SLO とはなんなのか、課題と取り組みを紹介します。

Shunji Kawabata: SLOを満たせなくなったら

SLO を満たせなくなったら、何をしていますか? カナリアリリースの導入? マルチリージョン化? このセッションでは、SLO がユーザーや顧客の視点で正しく設計され測定されていることを前提に、SLO を満たせなくなってしまったときに何をすべきかについて、具体的にご紹介します。

@gr1m0h: LuupにおけるSLOの物語

Luupでは、電動アシスト自転車、電動キックボードなどの電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」を提供しています。 そこで、「車両」という現実世界を動き回るIoTデバイスを扱うサービスでのSLIの考え方、スタートアップとしてSLO運用をどのように行なっていくのか、SLO運用の第一歩を紹介します。

パブリックビューイング

以下の2本のセッションをパブリックビューイングします

  • How I learned to stop worrying and love burn rates (Ashley Chen, Datadog)
  • What we mean by "Mean" (Toby Burress, Dropbox)

発表者

Feed

ymotongpoo

ymotongpooさんが資料をアップしました。

05/17/2023 10:21

ymotongpoo

ymotongpooさんが資料をアップしました。

05/17/2023 10:20

ymotongpoo

ymotongpooさんが資料をアップしました。

05/17/2023 10:20

ymotongpoo

ymotongpoo published SLOconf Tokyo 2023.

04/25/2023 10:13

SLOconf Tokyo 2023 を公開しました!

Ended

2023/05/16(Tue)

18:00
20:30

Registration Period
2023/04/25(Tue) 10:13 〜
2023/05/11(Thu) 23:30

Location

グーグル合同会社

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目21−3

Organizer