このエントリーをはてなブックマークに追加

12月

5

Gradle x Android Studio ビルド大戦フルスロットル

Organizing : i_takehiro

Registration info

参加枠1

Free

FCFS
7/20

Description

イベントの概要

Groovy製のビルドツールであるGradle (※1)は、Javaアプリケーションのビルドツールとしてデファクトスタンダードになりつつあります。

特に、Gradleについての日本語による初めての書籍「Gradle徹底入門 次世代ビルドツールによる自動化基盤の構築」(翔泳社)(※2) が昨年発売されたことを機に、日本国内でのGradleの勢いが増したように思います。

本イベントでは、「Gradle徹底入門」の執筆者お二人をお招きして、Gradle と Android Studio (※3) について大いに語って頂きます。

また、Gradleから簡単に導入することができるテスティングフレームワークSpock(※4)についても簡単に紹介します。

セッション概要

Gradle最前線

「Gradle徹底入門」の刊行から1年、Gradleはたび重なるバージョンアップを続けながら進化をしています。本セッションでは、最新のGradleに追加された新たな機能について紹介します。

イヤになるAndroid Studio(仮)

Android Studioのプロジェクト構成についてネチネチ語ります。

JavaプログラマーのためのSpock入門(仮)

Groovy製のテスティングフレームワークであるSpockには、JUnitには無い便利な機能がたくさんあります。本セッションではJavaプログラマーを対象にSpockの導入方法および簡単な使い方について紹介します。

タイムテーブル

時間 セッション
13:30〜 受付
14:00〜15:00 セッション:Gradle最前線
発表者:綿引 琢磨 さん
15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:10 セッション:イヤになるAndroid Studio(仮)
発表者:今井 勝信 さん
16:10〜16:15 休憩
16:15〜16:45 セッション:JavaプログラマーのためのSpock入門(仮)
発表者:井上 岳大

発表者プロフィール (敬称略)

綿引 琢磨 (わたびき たくま)

「Gradle徹底入門」の執筆者(主に5,6章と8章を担当)。
独立系システム開発会社2社、フリーランスを経て、2007年に株式会社デライトテクノロジーズを設立。Java/Groovy関連技術のコンサルタントやアーキテクトとして開発案件に参画する傍ら、日本Grails/Groovyユーザーグループ運営委員や、東北デベロッパーズコミュニティ(※5)との技術者交流イベント「レッツゴーデベロッパー」の企画などのコミュニティ活動を行っている。
飼い猫はもうすぐ5歳のキジ白(♂)と3歳の黒白のハチワレ(♀)
Twitter: @bikisuke

今井 勝信 (いまい まさのぶ)

「Gradle徹底入門」の執筆者(主に9〜11章を担当)。
日本ユニシス株式会社に勤務。客先担当のシステムエンジニアとして務める。IntelliJ IDEA が好き。IDEA をきっかけに Jenkins や Groovy などに興味を持つ。Gradle に関心があるのも IDEA がサポートしはじめたのが発端。
飼い猫は4歳のソマリ(ブルー♂)。
Twitter: @masanobuimai 書作『Jenkins ではじめるビルド職人入門』(技術評論社)

井上 岳大 (いのうえ たけひろ)

SIerを経て、2014年3月よりフリーランスとして活動している。
TDD勉強会in仙台やDDD勉強会in仙台など各種勉強会を主催している。
東北デベロッパーズコミュニティ(TDC)運営委員。
DDD Alliance(※6) 設立メンバ。
Twitter: @i_takehiro

会場

楽天株式会社 大学教室
http://corp.rakuten.co.jp/company/map/sendai.html
エレベーターで2Fまで上がって頂くと、すぐ入り口がありますのでそのまま中までお進みください。

日時

12/5(土) 13:30 会場 14:00 開演

協力

日本Grails/Groovyユーザーグループ (http://www.jggug.org/)

参考

※1 [Gradle] http://gradle.org/

※2 [Gradle徹底入門 次世代ビルドツールによる自動化基盤の構築] http://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798136431

※3 [Android Studio] https://developer.android.com/intl/ja/sdk/index.html

※4 [Spock Framework] https://code.google.com/p/spock/

※5 [東北デベロッパーズコミュニティ (TDC)] http://tohoku-dev.jp/

※6 [ドメイン駆動設計アライアンス (DDD Alliance)] http://www.ddd-alliance.org/

Presenter

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

i_takehiro

i_takehiro published Gradle x Android Studio ビルド大戦フルスロットル.

11/26/2015 17:34

Gradle x Android Studio ビルド大戦フルスロットル を公開しました!

Ended

2015/12/05(Sat)

14:00
17:00

Registration Period
2015/11/26(Thu) 17:33 〜
2015/12/05(Sat) 17:00

Location

楽天株式会社 大学教室

宮城県仙台市宮城野区名掛丁205番地の1 (広瀬通SEビル 2F)

Attendees(7)

i_takehiro

i_takehiro

Gradle x Android Studio ビルド大戦フルスロットル に参加を申し込みました!

135yshr

135yshr

Gradle x Android Studio ビルド大戦フルスロットルに参加を申し込みました!

quintia

quintia

Gradle x Android Studio ビルド大戦フルスロットル に参加を申し込みました!

rentalname

rentalname

Gradle x Android Studio ビルド大戦フルスロットルに参加を申し込みました!

SusumuTakahashi

SusumuTakahashi

Gradle x Android Studio ビルド大戦フルスロットル に参加を申し込みました!

Tomofumi Chiba

Tomofumi Chiba

Gradle x Android Studio ビルド大戦フルスロットル に参加を申し込みました!

Mokkeee

Mokkeee

Gradle x Android Studio ビルド大戦フルスロットルに参加を申し込みました!

Attendees (7)