このエントリーをはてなブックマークに追加

Aug

30

ISMB/ECCB 2021読み会

Registration info

参加枠

Free

Attendees
63

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

概要

昨年度はコロナ下で開催できませんでしたが、本年度はISMB/ECCB 2021読み会を開催いたします。日時は8/30 13:00から18:00で、Zoomでのオンライン開催となります。(勉強会直前に、Zoomのリンクを参加者の方に送付いたします。)

ISMB/ECCBは、生命情報学に関するアルゴリズムや数理モデルなど情報科学よりの研究を対象とした国際会議で、バイオインフォマティクス分野で最大かつ最難関のトップカンファレンスです。

ISMB/ECCBに採択された口頭発表のProceedingsはBioinformatics誌の特集号として出版されます。

「ISMB/ECCB読み会」は、バイオインフォマティクス分野最大の国際会議に採択された論文の概要をなるべく多く知ることによって、分野全体の流行を手っ取り早く把握することを目的としています。トップのレベルを感じることによって、どうすれば世界を相手に戦うことができるか、参加者全員で考える機会になることを期待します。

現在、発表者を募集しています。論文1本当たり15分程度で紹介していただく予定です。奮ってご参加ください。もちろん、聴講だけのご参加も歓迎しています。

参加について

発表希望の方へのお願い

発表希望の方は必ず参加登録をお願いします。

参加登録の後、読みたい論文を ISMB/ECCB 2021 Proceedingsから選んで下のフィード欄に書き込んでください。論文は先着順とさせていただきますので、既にフィード欄に書かれている論文ではないものをお選びください。8/20に発表スケジュールを確定させたいと思いますので、それまでに発表申し込みをお願いします。

発表の際には、以下のことに注意していただればと思います。

発表時間が限られていますので、可能な限り詳細は省き、エッセンスのみを発表するようにしてください。発表時間は質疑応答を含めて15分ですので、スライドは10分を目安に作成してくださる様お願いいたします。たとえば、この論文のどこがすごいのか、なぜISMB/ECCBに採択されたのか、などに絞って説明していただけるとわかりやすいです。 詳細については、発表を聞いて興味をもった聴講者が自身で論文を読んでください、というスタンスで結構です。

タイムテーブル

時間 発表者 紹介論文タイトル
Session 1
14:00 fukunagatsu 趣旨説明
14:10 Shion Hosoda Umibato: estimation of time-varying microbial interaction using continuous-time regression hidden Markov model
14:30 Yh_Taguchi Statistical approaches for differential expression analysis in metatranscriptomics
14:45 takaho tsuchiya A novel constrained genetic algorithm-based Boolean network inference method from steady-state gene expression data
15:00 TaroMatsutani CALLR: a semi-supervised cell-type annotation method for single-cell RNA sequencing data
15:16-25 休憩
Session 2
15:25 kmdqcom Predicting MHC-peptide binding affinity by differential boundary tree
15:40 stkng Weakly supervised learning of RNA modifications from low-resolution epitranscriptome data
15:55 motomu_matsui Build a better bootstrap and the RAWR shall beat a random path to your door: phylogenetic support estimation revisited
16:10 gggtta Advancing admixture graph estimation via maximum likelihood network orientation
16:26-35 休憩
Session 3
16:35 edamame0811 SAILER: scalable and accurate invariant representation learning for single-cell ATAC-seq processing and integration
16:50 yuifu scPNMF: sparse gene encoding of single cells to facilitate gene selection for targeted gene profiling
17:05 fukunagaTsu Thermodynamic modeling reveals widespread multivalent binding by RNA-binding proteins
17:20 Hideki Yamaguchi Predicting mechanism of action of novel compounds using compound structure and transcriptomic signature
17:35-18:00 休憩
18:00 オンライン交流会(Zoom)

聴講希望の方へ

聴講希望の方の参加も歓迎しておりますので、参加登録をお願いいたします。

終了後の交流会について

論文読み会終了後には、オンライン交流会を企画しておりますので、よろしければこちらもご参加ください。

世話人

佐藤健吾@慶大、齋藤裕@産総研、尾崎遼@筑波大、福永津嵩@早大、細田至温@早大

Feed

edamame0811

edamame0811 wrote a comment.

2021/08/31 10:52

昨日はありがとうございました。大変勉強になりました。資料を置いておきます。興味のある方おられましたらSlideShareにコメントいただけると嬉しいです(どこに出るのかわからないんだけど....)。

edamame0811

edamame0811さんが資料をアップしました。

08/31/2021 10:44

kmdqcom

kmdqcom wrote a comment.

2021/08/30 20:17

本日は、大変勉強になりました。ありがとうございました。

yuifu

yuifuさんが資料をアップしました。

08/29/2021 22:57

Yh_Taguchi

Yh_Taguchiさんが資料をアップしました。

08/25/2021 14:50

edamame0811

edamame0811 wrote a comment.

2021/08/20 17:44

SAILER: scalable and accurate invariant representation learning for single-cell ATAC-seq processing and integration を読みます。

TaroMatsutani

TaroMatsutani wrote a comment.

2021/08/19 14:22

CALLR: a semi-supervised cell-type annotation method for single-cell RNA sequencing data を読みます(早大・松谷)。

kmdqcom

kmdqcom wrote a comment.

2021/08/18 23:58

Predicting MHC-peptide binding affinity by differential boundary tree を読みます。

yuifu

yuifu wrote a comment.

2021/08/13 19:13

scPNMF: sparse gene encoding of single cells to facilitate gene selection for targeted gene profiling を読みます。

stkng

stkng wrote a comment.

2021/08/13 18:22

Weakly supervised learning of RNA modifications from low-resolution epitranscriptome data を読みます。

motomu_matsui

motomu_matsui wrote a comment.

2021/08/07 12:07

Build a better bootstrap and the RAWR shall beat a random path to your door: phylogenetic support estimation revisitedを読みます。よろしくお願いします

takaho tsuchiya

takaho tsuchiya wrote a comment.

2021/08/03 12:00

A novel constrained genetic algorithm-based Boolean network inference method from steady-state gene expression data を読みます.

gggtta

gggtta wrote a comment.

2021/08/02 20:24

Advancing admixture graph estimation via maximum likelihood network orientation を読みます。

fukunagaTsu

fukunagaTsu wrote a comment.

2021/08/02 19:53

Thermodynamic modeling reveals widespread multivalent binding by RNA-binding proteins を読みます

Hideki Yamaguchi

Hideki Yamaguchi wrote a comment.

2021/08/02 18:00

Predicting mechanism of action of novel compounds using compound structure and transcriptomic signature coembedding を読みます!

Shion Hosoda

Shion Hosoda wrote a comment.

2021/08/02 17:26

Umibato: estimation of time-varying microbial interaction using continuous-time regression hidden Markov model を紹介します。

Yh_Taguchi

Yh_Taguchi wrote a comment.

2021/08/02 16:41

Statistical approaches for differential expression analysis in metatranscriptomics をやります。

fukunagaTsu

fukunagaTsu published ISMB/ECCB 2021読み会.

08/02/2021 16:25

Ended

2021/08/30(Mon)

14:00
18:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2021/08/02(Mon) 16:25 〜
2021/08/30(Mon) 18:00

Location

オンライン

オンライン

オンライン

Organizer

Attendees(63)

fukunagaTsu

fukunagaTsu

ISMB/ECCB 2021読み会 に参加を申し込みました!

takaho tsuchiya

takaho tsuchiya

ISMB/ECCB 2021読み会に参加を申し込みました!

Yh_Taguchi

Yh_Taguchi

ISMB/ECCB 2021読み会 に参加を申し込みました!

stkng

stkng

ISMB/ECCB 2021読み会 に参加を申し込みました!

gggtta

gggtta

ISMB/ECCB 2021読み会 に参加を申し込みました!

feketerigoremet

feketerigoremet

ISMB/ECCB 2021読み会 に参加を申し込みました!

ytksai

ytksai

ISMB/ECCB 2021読み会 に参加を申し込みました!

Shion Hosoda

Shion Hosoda

I joined ISMB/ECCB 2021読み会!

Hiroya ITOGA

Hiroya ITOGA

ISMB/ECCB 2021読み会 に参加を申し込みました!

Attendees (63)