このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec

16

【オンライン】新サービス開発時のユーザーインタビューのポイントと事例

リクルート、シリコンバレー/イスラエルのスタートアップにおけるユーザーインタビューの活用法とは

Organizing : 株式会社マタビテクノロジーズ

Registration info

オンライン参加枠

Free

FCFS
5/30

Description

本イベントは、ユーザーインタビューに主眼を置き、いかにして顧客やユーザーの課題を発見するか、発見した課題やニーズをどうサービスに活かすのかについてのポイントを、国内外(シリコンバレー/東京/イスラエル)でのスタートアップ経験者、リクルートのプロダクトマネージャーが具体的な事例を交えながらお話いたします。 米国のスタートアップ企業やベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析するCB Insightsによると、起業失敗の原因の第1位は資金繰りではなく、「市場のニーズがなかった」こととされています。多様化する市場のニーズをとらえ、サービスを開発するためのユーザーインタビューの重要性、ポイントを可能な限り事例を交えながらお話いたしますので、新規サービス/事業の開発に取り組む皆様とお会いできることを楽しみにしております。

◆タイムライン 18:20 Zoom接続開始 18:30-18:50 『新規サービス開発時のユーザーインタビューの必要性』 自社サービス(B2C,B2B)開発と、大手企業における新規サービスの受託開発の取組みから得たユーザーインタビューの知見、重要性を事例を交えながらお話いたします。 登壇者: 植野 力 (株式会社マタビテクノロジーズ代表取締役)

18:50-19:05 『ユーザーインタビューによる事業方針変更の事例』 シリコンバレー/日本のスタートアップにおいて実施したユーザーインタビューを、なぜ、いつ、結果どうなったかについて具体的な事例と考え方をお話いただきます。 登壇者: ショーワ 大氏 (Canvas合同会社 代表)

19:05-19:20 『ユーザーインタビュー実施時のポイント』 UI/UXコンサルでの勤務経験後、事業会社のPdMを務める経験から、ユーザーインタビューおよび得た情報の活用、プロダクトへの反映時のポイントについてお話をいただきます。 登壇者: 小林正和氏 (リクルートマーケティングパートナーズ PdM)

19:20-20:00 質疑応答/パネルディスカッション イベント中にいただいた質問を中心に、様々な事例を交えながらユーザーインタビューを活用した新規サービスの開発について考察を行います。

◆登壇者情報

ショーワ 大氏 (Canvas合同会社 代表) 米ロサンゼルスの大学を卒業後、シリコンバレーにて複数のIT系分野のスタートアップで、プロダクトマネジメントやプロダクトオペレーションを担当。日本帰国後は、モバイルゲーム企業にてディレクターのポジションを務め、海外IPのライセンス交渉など国際業務に従事。2018年には海外と日本企業の連携を円滑に進めるためのコンサルティング・プロジェクトマネジメントを担当するCanvas合同会社を設立する。現在は、Canvas合同会社の代表を含め、国内外複数のスタートアップにおいて経営に携わりつつ、多くのスタートアップのPoCプロジェクトにディレクターとして参加している。

小林 正和 (リクルートマーケティングパートナーズ PdM) 京都大学卒業後、株式会社ビービットにてUXコンサルティング業務に従事。主に金融/結婚/車/教育等のクライアント企業を対象に、ユーザリサーチを基にデジタルマーケ方針の策定、ウェブ・アプリのコンセプト立案~設計の具現化等の支援を実施。リクルートではゼクシィ領域,ゼクシィ縁結び領域にてUX改善ディレクターを担当した後、ゼクシィアプリのプロダクトオーナーとしてリニューアルPJの方針設計〜推進。現在は領域横断のプロマネとして、プロダクト改善に携わる。

植野力 (株式会社マタビテクノロジーズ代表取締役CEO) 上場前のオイシックスに入社、デジタルマーケティングや業務構築に従事後、イスラエルに渡り、現地スタートアップと日系企業のオープンイノベーション、共同研究開発、投資支援を行うAniwoを共同創業。2年間の立上げに従事した後は日本支社設立のため帰国、法人営業やマーケティング、広報や採用など幅広く事業開発に従事し当社の黒字化を牽引。2018年8月に東京で株式会社マタビテクノロジーズを創業。京都大学法学士

◆司会進行、モデレーター 大串拓也 (株式会社マタビテクノロジーズ取締役CPO) アクセンチュアに新卒入社、インフラエンジニアとしてインフラの構築と保守運用を経験後、植野と共にAniwoを共同創業、3年半をイスラエルにて過ごし、新規事業開発や現地スタートアップとのネットワーク構築に尽力する。2018年帰国後は業界最大手の電子コンテンツアプリの開発運営を行うスタートアップにてPM、企画、CSを担当。京都大学経営管理大学院経営学修士

◆主催企業 株式会社マタビテクノロジーズ イスラエルでの起業経験を持つ創業陣によって2018年創業。複数の自社サービス立ち上げと撤退を経て、現在は事業立ち上げに特化した副業プラットフォーム「EntryBase」を運営しながらユーザーインタビュープラットフォームを開発中。HRテックアクセラレーター2019採択

◇個人情報の取り扱いに関して 本イベントのお申込みに際してご登録いただきました情報は、イベント主催企業である株式会社マタビテクノロジーズ、および協賛企業が各社の個人情報保護方針に則り、適切に管理、運用させていただきます。

◇その他  応募多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。リクルーティング、勧誘目的でのイベント参加はご遠慮ください。

発表者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

matabi

matabi published 【オンライン】新サービス開発時のユーザーインタビューのポイントと事例.

12/05/2020 21:50

【オンライン】新サービス開発時のユーザーインタビューのポイントと事例 を公開しました!

Ended

2020/12/16(Wed)

18:30
20:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/12/05(Sat) 21:49 〜
2020/12/16(Wed) 20:00

Location

オンライン

オンライン

Organizer

Attendees(5)

K-HRT

K-HRT

【オンライン】新サービス開発時のユーザーインタビューのポイントと事例 に参加を申し込みました!

shohei_yamamoto

shohei_yamamoto

【オンライン】新サービス開発時のユーザーインタビューのポイントと事例 に参加を申し込みました!

denishboy

denishboy

【オンライン】新サービス開発時のユーザーインタビューのポイントと事例 に参加を申し込みました!

kawachan119

kawachan119

【オンライン】新サービス開発時のユーザーインタビューのポイントと事例 に参加を申し込みました!

けんた

けんた

【オンライン】新サービス開発時のユーザーインタビューのポイントと事例 に参加を申し込みました!

Attendees (5)

Canceled (1)