注意 現在 PayPal 側の支払い処理に不具合が起こっており、その影響により参加費用を支払ったのにイベントに参加登録できていない状況が複数件報告されております。 もしこの事象に遭われた参加者様、もしくはこの件についてお問い合わせされた主催者様はこちらのページを参考に対応を行なっていただけますようお願いいたします。

新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

21

Database Concurrency Control Papadimitriou 読会(37回)

Registration info

参加枠1

Free

Attendees
4

Description

Theory of Database Concurrency Control

Christos Papadimitriou

https://www.amazon.co.jp/Database-Concurrency-Control-Christos-Papadimitriou/dp/0881750271/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1552962178&sr=8-1&keywords=Papadimitriou

<目的>

Theory of Database Concurrency Control(Christos Papadimitriou)以下Papa本を丁寧に読むことにより、トランザクション理論をできる限り厳密に理解し、今後のMVCC/メニーコア/大容量メモリー/低遅延分散での新しいDBの流れ/実装・理論について、周りの割と適当な雰囲気に流されるのではなく、批判的に評価しかつ新しい理論・実装を行う基礎を習得することを目指す。

<ご案内>

現在、データベースのトランザクションを学ぶのであれば、まずTransactional Information Systemsは基本になります。いわゆるWeikum本とかTX本とか言われるものですね。 https://www.amazon.co.jp/Transactional-Information-Systems-Algorithms-Concurrency/dp/1558605088/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1552962116&sr=8-1&keywords=transactional+information+systems

確かにこの本は基礎からMVCC、リカバリーまですべてを網羅して、その理論までしっかり解説しています。しかしながら、その一方でこの本は、特に「厳密性」という意味では多少適当に目をつぶっている嫌いがあります。これはそこまでやるとちょっとやりすぎという配慮もあると思われます。

他方、実際のデータベースの開発状況を見ると、現在データベースは、その成立以来の大幅な環境の変化、すなわちディスクベースのアーキテクチャから、メモリーベースのアーキテキクチャへの変更を迫られており、その理論も大きなゆさぶりを受けています。ディスクベース/シングル(少数)コア/単一ノードの前提は、monoversion/CSRと表裏一体であり、また、メモリーベース/メニーコア/分散ノードは、multiverion/MVSRがその枠組みになります。基本のMVの理論は、monoversionからの延長でできており破綻気味になっています。本来であればmultiverionの制限版としてmonoversion/CSRが検討されるべきですが、そのようにはなっていないのが現状です。

このような状況で、仮に大幅な理論の改訂があるのであれば、すなわちTX本の大幅改訂レベルの理論の更新があるのであれば、それは相応に厳密な考え方・表記に裏打ちされ、理解・整理されることが必要です。特にメモリーベースの考え方の表裏一体としての分散処理の立ち現れがあるのであれば、なおさら理論の厳密さが要求されます。エンジニアリングでどうにかするという話は「そのあと」の話です。

Papa本は、誤解/語弊出まくり前提でぶっちゃけていえば“数学的な厳密さを基本”にしています。(とくに数学関係者には比較的受けがよい印象がある。・・・ということはそれ以外の人にとってどういう印象になるかは推して知るべし)著者のPapadimitriouはcomputational complexity theoryの教科書でつとに有名で、むしろTxというよりもそっちの人です。この本も実態としては、Phil BernsteinのCC本の理論的土台の提供が目的でしょう。論文やいろいろ参照するに、MVCC系はP.B.とPapaの両者で作ったという方が解釈の方がよい気がします。

ということで、こいつを丁寧に読みます、というか丁寧に読まないとなにがなんだかわかりません。P.B.のCC本にしろ/WeikumのTX本にしろ、面倒な証明のところは全部Papaのパクリ(含む図まで+なんかちょっと間違ったというか、理解できないままでの引用っぽいのだが。まじか。)なので、そういう位置づけです。

基本隔週の水曜日に決め打ちでやりますが、多少事情でスキップがあります。 来たい人来てください。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

okachimachiorz1

okachimachiorz1 published Database Concurrency Control Papadimitriou 読会(37回).

12/26/2019 11:42

Database Concurrency Control Papadimitriou 読会(37回) を公開しました!

Public

2020/10/21(Wed)

19:00
21:00

Please login to register

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2019/12/26(Thu) 11:27 〜
2020/10/21(Wed) 21:00

Location

ノーチラス

東京都品川区北品川1-19-5

Organizer

Attendees(4)

Shin1Miyazawa

Shin1Miyazawa

Database Concurrency Control Papadimitriou 読会(37回) に参加を申し込みました!

okachimachiorz1

okachimachiorz1

Database Concurrency Control Papadimitriou 読会(37回) に参加を申し込みました!

starpos

starpos

Database Concurrency Control Papadimitriou 読会(37回) に参加を申し込みました!

meijik

meijik

Database Concurrency Control Papadimitriou 読会(37回) に参加を申し込みました!

Attendees (4)

Canceled (1)