このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec

11

ISOG-J/CRIC 共催技術セミナー 参加者募集

「サイバーセキュリティ技術動向」

Organizing : ISOG-J/CRIC共催

Registration info

Description

Director of Advanced Security Operation Centre at NTT Security# ISOG-J/CRIC 共催セミナー「サイバーセキュリティ技術動向」

概要

ISOG-JとCRICが協力しているITU-T SG17課題3の勧告案「X.framCDC: Framework for establishment & operation for CDC(Cyber Defense Centre)」の関係者が来日にする機会に、関連するサイバーセキュリティの技術について講演をしていただけることになりました。

ISOG-J、CRIC関係者、ならびに、その他関連する組織の方など、興味のある方々に広くご参加いただき、サイバーセキュリティ技術に関しての意見交換できる場として、ISOG-J/CRIC共催セミナーを以下のように開催します。(逐次通訳あり)

日時・会場

2019年12月11日(水)14:00-17:00 (受付開始:13:30〜)
東京都港区港南二丁目18番1号 JR品川イーストビル 20階 Hall C
http://sasp.mapion.co.jp/b/hitachi/info/BA850354/?view=r

申込方法

参加申込にアクセスいただき、氏名、所属等を入力して参加申込をしてください。

<個人情報の取り扱い>

  1. 本セミナー参加申込みに当たって、googleフォームへの氏名、所属等の入力をお願いします。
  2. 入力いただいた情報は、ISOG-J、CRIC にて、本セミナーに参加の確認、連絡など本セミナーを実施する目的の範囲内で利用します。
  3. 法令に基づく場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別の理由のある場合を除き、1で収集した情報を2の利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。ただし、統計的に処理された情報については公表することがあります。

講演項目

1. X.framCDC:Framework for establishment & operation for CDC(Cyber Defense Centre)」について(仮)

講演者:Arnaud Taddei氏:(https://www.linkedin.com/in/arnaudtaddei/)

            Boardcom社 - Director of Standards and Architectures, 
                                  Digital Service Providers in Office of the Corporate CTO
            ITU-T SG17 Working Party 3Chairman

2. サイバーセキュリティ技術について 〜「OASIS CACAO: Collaborative Automated Course of Action Operations」「OASIS STIX/TAXIIの最新動向」など〜(仮)

講演者:

Bret Jordan氏:(https://www.linkedin.com/in/bretjordan/) Boardcom社 - Director of Cyber Security in Office of the Corporate CTO OASIS - Board of Directors

3.「セキュリティ対応組織の教科書」の軌跡

講演概要:

          2013年に発行された「セキュリティ対応組織(SOC/CSIRT)の教科書」は、
          現在、経済産業省の「サイバーフィジカルセキュリティ対策フレームワーク」や
        「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」のベストプラクティス集からも参照され、
          様々な場面で活用されるようになってきています。本講演では、教科書が生まれた
          背景と要点を紹介しつつ、国内での営みだけでなく、
          ITU-T(国際電気通信連合電気通信標準化部門)と連動しながら、国内外での標準化や
          様々な事業体における普及をどのように展開していくか、そのビジョンを含めお話し
          いたします。

講演者:阿部 慎司氏

           NTTセキュリティ・ジャパンにおいて、各産業分野の最大手やグローバル企業、公官庁などを
           ターゲットにする高度セキュリティオペレーションセンター(SOC)を立ち上げ、自身も
           アナリストとして活躍しながら、働き方改革(高度専門人材向けの評価・給与体系の制度設計
           )を実現。現在、セキュリティオペレーション部長。
           企業を超えた活動として、ISOG-Jにて「セキュリティ対応組織(SOC/CSIRT)の教科書」を
           執筆し、副代表を務める。
           その他、事業者団体、ユーザー企業、セキュリティベンダーも含めたセキュリティ人材の交流
           を目的とした日本SOCアナリスト情報共有会SOCYETI)を発起、主宰を務める。
           これらの幅広い活動が認められ、第12回年間アジア・パシフィック
           情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA:registered:)を受賞。
           2019年より、ITU-TにてX.framcdcのエディターとして国際標準化活動にも従事している

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

ISOG-J/CRIC 共催技術セミナー 参加者募集 が中止されました。このイベントにはもう参加できません。
You can ask questions to the event organizer by writing a comment on the event page.

12/11/2019 00:36

HiroshiTakechi

HiroshiTakechi published ISOG-J/CRIC 共催技術セミナー 参加者募集.

12/04/2019 23:19

ISOG-J/CRIC 共催技術セミナー 参加者募集 を公開しました!

中止

2019/12/11(Wed)

13:30
17:00

Registration Period
2019/12/05(Thu) 10:00 〜
2019/12/10(Tue) 12:00

Location

JR品川イーストビル 20階 Hall C

東京都港区港南二丁目18番1号