お知らせ 12月16日(月)10:30から30分ほど、サーバーのメンテナンス作業を予定しております。作業の間はconnpassのご利用が出来ません。ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。

お知らせ 【グループ管理者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催するグループを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月

3

12月3日BPMNレベル1記述・演習セミナー(書籍付)

業務改革・見える化のための国際標準業務フローを学ぶ

Organizing : 一般社団法人BPMコンソーシアム

Hashtag :#BPM、BPMN
Registration info

Description

セミナー概要

BPMにおいて、BPMNとBPMSは車の両輪です。どちらも欠くことができません。 本セミナーでは、BPMNを正しく記述することを理解していただくためのセミナーであり かつ、BPMNとBPMSの関係も説明します。 BPMNは正しく記述されれば、誰が読んでも同じ意味として伝わるという最大の特徴があります。 正しくシンプルに記述するためには、一定のルールを守ることが必要です。 書籍「業務改革・見える化のための業務フローの書き方」の第3章1、2をベースに 解説を行いながら演習をすることでBPMNのレベル1の記述の基本を学ぶことができます。 書籍は参照、復習のためにセミナー参加者に配布します。(参加費に含まれています)

セミナの詳細

・BPMとBPMN、BPMS BPMの概要とBPMNの車の両輪であるBPMN、BPMSについて BPMの導入ステップについて ・BPMN仕様のルール説明と演習 シナリオに沿ってルール解説と演習を繰り返します。 ・現状分析の進め方について 現状分析を正しく行えると業務改善は70-80%終了したのと同じだと 言われます。現状分析の方法に関して説明を行います。 ・記述標準について BPMN仕様は細かなルールを決めていません。 そのために社内で決めるべき「記述標準」について説明をします。

こんな人におすすめ

・「働き方改革」から業務改善を推進する担当 ・部下の仕事の負荷を把握したい ・一人が仕事を抱えていて、その人がいなくなったらという不安や負荷を分散できないかという思いがある 期待できる効果 ・ホワイトカラー、事務業務の生産性の向上のためのBPMとは何かを知ることができます ・会社の資産となる国際標準の業務フローを学ぶことができます ・真の可視化・見える化とは何か(業務フローを描くだけではない)を知ることができます。 申込は 以下 参加費用22000円(消費税込)書籍をお持ちの方は19800円 基本 翌月末支払いの請求書を発行します。 申込は以下のURLからお願いします。 https://kitaoji-horikawa-919.questetra.net/System/Event/MessageStartForm/129/4/03xIXoSB5Hzo6hOqiTq4g87mugZsRWyK/view

発表者

山原雅人 山原雅人

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

一般社団法人BPMコンソーシアム

一般社団法人BPMコンソーシアム published 12月3日BPMNレベル1記述・演習セミナー(書籍付).

11/21/2019 10:50

12月3日BPMNレベル1記述・演習セミナー(書籍付) を公開しました!

Ended

2019/12/03(Tue)

10:00
17:00

Registration Period
2019/11/21(Thu) 10:50 〜
2019/11/29(Fri) 23:59