お知らせ 【グループ管理者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催するグループを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月

9

【10/9〜10/31】ミラティブAI技術部発足!カジュアル面談開催!

10/8に発足を発表したミラティブ社AI技術部に興味のある方に向けたカジュアル面談を開催します

Registration info

Description

開催概要

2019年10月8日、ミラティブ社でAI技術部発足のプレスリリースを発表しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000033025.html

その上でAI技術部の発足の背景や今後の課題などを、部長横手よりカジュアルにご説明する機会を設けました。
・ミラティブ社のAIについて興味がある
・ミラティブで働くことに興味がある
・横手やAIアドバイザー長谷氏に興味がある…
などなど、少しでもご興味湧いた方はお気軽にご応募ください。

今抱えるミッション、課題、また今後の展望などざっくばらんにご説明、ディスカッションする場にしたいと考えております!

所要時間:30分〜1時間程度

技術部部長横手とAIアドバイザー長谷の対談はこちら
https://www.wantedly.com/companies/mirrativ/post_articles/189670

申し込み

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd0qpRFa9iDcUmQ2ueMY9dbuLL6TpyG68ZUG7CL6osVCJrGyg/viewform

こちらに10/31までにご応募ください。
ご応募の後2営業日以内に別途メールにて今後の流れをご連絡差し上げます。

募集要項

求人内容は以下をご覧ください。
https://hrmos.co/pages/mirrativ/jobs/0000007
職種 / 募集ポジション…AI技術部メンバー(リーダーも併せて募集中)

【仕事内容】
・機械学習技術を用いた「Mirrativ」の機能、サービス開発、運用

弊社ではAI研究開発部を立ち上げ、今後「ゲームのおとも」におけるAI領域にフォーカスします。
MirrativにおけるAI分野の立役者となり、リアルタイムの動画・音声・コメントなどを活用した新規機能開発に携わるメンバーを募集しています。

概要
・プロダクト上の課題の特定、解決法の提案
・機械学習モデルの提案、構築、評価
・機械学習システムの設計、実装

具体例
・画像を用いた配信ゲームタイトルの推定
・画像/音声解析に基づく新機能の開発
・超低遅延配信におけるAIの利用


【必要条件】
・ミラティブのビジョンに対する強い共感
・成果、結果に対する強いコミットメントおよび自走してやりきる力
・Web/iOS/Androidアプリの開発、運用経験
・Pythonによる機械学習システムの提案、構築、評価、およびそれらの運用、改善の経験

面談担当者

横手 良太(よこて りょうた)

高校時代、ITに興味をもち早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科に進学。4年次からは、機械学習で情報理論、アルゴリズムなどの基礎理論から、画像処理、自然言語処理などの応用分野までの研究を行い、同大学大学院へ進学。修士を飛び級し、2012年にPhD(博士号)を取得。助手として研究活動、論文執筆を行う。
2014年より株式会社Donutsにてエンジニアとしてスマートフォンゲーム開発に従事する。2017年からは、技術部部長として技術戦略の策定、エンジニア採用・人事に携わる。
Donuts退社後は、フリーランスのエンジニアとして活動し、2018年7月エモい出会いを通じてCTOと面談した当日からコードを書きはじめ、ミラティブに参画。
スマホ1台でVTuberのように配信ができる機能「エモモ」を社内にUnityエンジニア0人のところから開発を担当し、リリースまで導く。2019年10月より、AI技術部長に就任。

ミラティブ社AI技術部について

プレスリリースより抜粋
ミラティブはこれまでにもコミュニケーションを加速するための技術投資を行ってきました。その中で代表的なものが「エモモ」、そして現在リリース準備中の超低遅延ライブ配信です。

エモモは、Mirrativスマホ1台でVTuberのような生配信ができるアバター機能です。Mirrativは、画面共有アプリのため、顔の見えないコミュニケーションが特徴の1つです。の中で、ユーザーの個性や感情をアバターを介して表現し、体験をリッチにするためのツールです。
超低遅延ライブ配信はMirrativの基幹根幹技術であり、ユーザーコミュニケーションの上で得られるユーザー体験の根本で、ラグのないリアルタイムのコミュニケーションライブ配信そのものの強化を目指し研究・開発を進めています。

今回のAI技術部の発足もユーザーコミュニケーションのリッチ化をスピーディーに提供、プロダクトとして強化することを目的としています。 AI技術部では、すでに着手しているMirrativで保持している膨大なデータの中からゲームプレイ画面の解析を強化いたします。
ディープラーニングを用いてプレイ中のゲームシーンを推定することで、ゲームプレイ配信者と視聴者の最適なマッチング、ゲームプレイ配信者へのゲーム体験サポートなどを通じてユーザー体験を向上を目指します。

また他にも、Mirrativサービスを通して蓄積される様々なデータを用いてリアルタイムでユーザーコミュニケーションの熱量を最大化させるなど、人と人をつなぐサービスの発展につなげていきます。
部長には、これまで「エモモ」の機能開発を担当し、大学時代には機械学習の分野で博士号を取得している横手が就任し、AIアドバイザーに長谷氏を迎え、「ゲームのおとも」としてユーザーに寄り添った唯一無二の価値創出をしてまいります。

その他

・直接面接に進みたい方は求人URLよりご応募ください。本カジュアル面談は必須の選考フローではありません。
 https://hrmos.co/pages/mirrativ/jobs/0000007
・いただいた個人情報は本面談のみに利用させていただきます。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

mirrativ_jp

mirrativ_jp published 【10/9〜10/31】ミラティブAI技術部発足!カジュアル面談開催!.

10/08/2019 12:59

【10/9〜10/31】ミラティブAI技術部発足!カジュアル面談開催! を公開しました!

Ended

2019/10/09(Wed)

10:30
2019/11/30(Sat) 22:00

Registration Period
2019/10/08(Tue) 11:00 〜
2019/10/31(Thu) 23:59

Location

ミラティブ会議室

〒153-0063 東京都目黒区目黒2丁目10−11 目黒山手プレイス 8F

Organizer