新機能 イベント主催者向け機能「重複参加の許可/禁止」機能と「グループブラックリスト」機能をリリースしました。詳しくは こちら

お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月

24

Yokohama.groovy #32 #yokohamagroovy #mattarigrails

with mattari.grails / もくもく of Groovy, G* Product

ハッシュタグ :#yokohamagroovy
募集内容

参加枠

無料

先着順(抽選終了)
1/7

イベントの説明

Groovy及びG*なテーマについて、横浜で黙々学んだり理解を深めたりするイベントです。

Gradle徹底入門」の読書会を開催します。

第2部 基礎編 からです。

第1部については、冒頭でハマったり、躓いた箇所を共有して、基礎編に臨めるようにします。

PCがあると調べたり、コード書いたり等いろいろ捗ると思いますので、是非本と一緒に持ってきてください。

【参加に際して必要な条件】

  • 当日時間帯が空いていること
  • 当日時間帯にGroovy及びG*絡みでやりたいことがある
  • Groovy及びG*プロダクトをこよなく愛している
  • ジョジョが全巻読みたい
  • ONE PIECEが全巻読みたい
  • 参加費(滞在時間によって(500円<2時間まで>~1100円<2時間以上>掛かります)

【開催場所】

横浜タネマキにて開催予定。諸々の情報は以下をご参照ください。

【大まかな流れ】

  • 開始時刻らへんになったらゆるゆると集まります
  • ほど良く人数が集まったら一旦集合し、当日やる内容を簡単に発表し合います
  • 終了時間らへんまで各自黙々作業を進めます
  • 貸切では無い(予定)ので、他の参加者・来場者に迷惑にならない範囲であれば普通にやり取りなど構わないと思います
  • また、ハッシュタグ( #yokohamagroovy )を用いてのディスカッション、投げ掛けは大いにやっちゃってください
  • 疲れたら『ジョジョの奇妙な冒険』や『ワンピース』を読めば良いと思います(※左記作品はタネマキに全巻揃ってます)
  • 終了時間らへんになったら各自成果を発表します(この辺は同会場で引き続きor別途懇親会会場を設けて実施するかどうかを検討中)
  • もくもくベースで作業を進めるだけなので、極端な話、現地に居なくても参加可能かと思われます
  • ハッシュタグでつぶやき参加してしまえば、『魂を横浜に置きに行く』だけでイベント参加も可能です(たぶん)
  • 参加定員は基本的には『横浜タネマキの当日状況・及び収容可能な人数』次第です(※ちなみに座席数は20席ちょいあります)
  • 横浜タネマキの利用状況によっては、他の場所を探すべく横浜界隈を右往左往する事になるかもしれません(その際はハッシュタグで連絡を取り合うなどして調整も検討します)
  • 参加人数が多くなったら貸切にするか、別会場を探すなど検討するかも知れません

参考

新宿 Book-a-thon #12 - connpass

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

grimrose

grimrose さんが Yokohama.groovy #32 #yokohamagroovy #mattarigrails を公開しました。

2015/04/26 17:28

Yokohama.groovy #32 #yokohamagroovy #mattarigrails を公開しました!

グループ

Yokohama.groovy

イベント数 37回

メンバー数 42人

終了

2015/05/24(日)

13:30
19:00

募集期間
2015/05/03(日) 12:00 〜
2015/05/24(日) 19:00

会場

横浜タネマキ

神奈川県横浜市西区岡野1-3-10 サニーコート横浜 1F

横浜タネマキ

参加者(1人)

しもむ

しもむ

Yokohama.groovy #32 #yokohamagroovy #mattarigrailsに参加を申し込みました!

参加者一覧(1人)