お知らせ 【グループ管理者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催するグループを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月

21

Baseball Mapping Talks+ #1

“頭を使わない野球”を一体型LTで考える

Organizing : BMT実行委員会

Hashtag :#BMT
Registration info

一般参加(必ず参加)

1000(Pay at the door)

FCFS
34/40

一般参加(キャンセルの可能性あり)

1500(Pay at the door)

FCFS
6/40

学生(お手伝いをお願いする可能性があります)

Free

Standard (Lottery Finished)
5/5

Description

Baseball Mapping Talks+ とは

野球と1口に言っても楽しみ方はそれぞれです。データが好きな人、球場に足を運んで、ライブ感を楽しむ人、プレイをする人、野球を仕事にしている人...。それぞれ自分なりの野球の見方や野球に対する考えを持っているのではないでしょうか。

この世の中は一見”正しそうな”情報にあふれてます。この潮流は最近、顕著です。一方でネット上だと、情報の多様性を担保することや、新しい発見を得ることが難しいかも知れません。だからこそ、質の良い多様な情報の価値は飛躍的に高まっています。

Baseball Mapping Talks+ は、野球を色々な切り口から楽しむためのキッカケを得る場です。野球の見方に良い悪いはありません。あなたの野球への思いを共有してください。本イベントで多様な野球の見方をインプット・共有し、リアルタイムに進行する#BMTで考えをアウトプットし、一緒に「野球について語らえる場」を作りませんか? このイベントは、一方通行ではありません。「思ったこと」や「感じたこと」を積極的に発信し、共有して、野球をアップデートしましょう。

※本イベントに参加できない方のために、イベント開催後noteでイベントの様子を配信する予定です。

内容

Opening Talk: やきうのおじさん

Baseball Mapping Talks+をどのような場にしていきたいのか、などBMTの目的とゴールについて5分程度でのお話をします。

LT1 アナリスト視点で考える : 森本崚太 : フライボール革命と“頭を使わない野球”を考える

トラッキングシステムの導入により、MLBでは「革命」が起こりました。 見えなかったものが見えるようになり、野球の「真実」が解き明かされ始めています。

見える時代だからこそわかる『これからの頭を使う野球』を考えます。

プロフィール: 株式会社ネクストベース・アナリスト。 トラッキングデータをはじめとした野球のデータの解析を担当。 プロ野球球団および選手にフィードバック、コンサルティング。プロ、アマ多数の投手の球質測定やピッチデザインの支援も行う。 webメディア「Baseball Geeks」では記事執筆も担当。

LT2 野球女子視点で考える: しがかえで : 野球女子が考えるこれからのSNSと集客

プロフィール:小学生の頃、巨人の星を見て野球の虜になりました | 女子校歴10年から新卒で野球界へ l 米ironpigs→侍ジャパン→ルートインBCL l いまは@bcl_staff の中の人

LT3 現役指導者の視点で考える: 林卓史 : 最高のコーチは、計測する

プロフィール: 1975年5月19日生まれ。山口県出身。岩国高を経て慶大入学し、東京六大学で通算21勝。日米大学野球日本代表にも選出され優勝。日本生命では日本選手権優勝。慶大コーチ、朝日大監督を経て、16年からは慶大助監督を務め、連覇(2017年秋季、2018年春季)を果たした。2019年より朝日大学経営学部准教授。著書に「スピンレート革命」。博士(政策・メディア)。家族は妻とネコ(アメリカンショートヘア、8歳)。

LT4 やきうのおじさん: 考えない野球を分解する

「2001年に僕がアメリカに来たが、2019年現在の野球は全く別の違う野球になりました。まぁ、頭を使わなくてもできてしまう野球になりつつあるような……。選手、現場にいる人たちはみんな感じていることだと思うんですけど、これがどうやって変化していくのか。次の5年、10年。しばらくはこの流れは止まらないと思うんですけど。」を皆で考えましょう。

プロフィール: おじさん式健康度やおじさん式勝利確率などをはじめとして、NPBとMLBのデータを「楽しくわかりやすく」をモットーにtwitterで届けている。デライトを届けてインパクトを残したい。

Talks

LT登壇者と一般参加者が「考えない野球」を含め、多様なテーマをtalkします。テーマは、#BMTで事前募集するほか、イベント当日にも#BMTで募集し、インタラクティブなtalkを目指します。

Ending Talk: 森本崚太

これからのBaseball Mapping Talks +について

入館方法

当日に受付を設置します。そこでの指示に従ってください。受付は13:30より開始します。

管理者

森本崚太

株式会社ネクストベース・アナリスト。 トラッキングデータをはじめとした野球のデータの解析を担当。 プロ野球球団および選手にフィードバック、コンサルティング。プロ、アマ多数の投手の球質測定やピッチデザインの支援も行う。 webメディア「Baseball Geeks」では記事執筆も担当。

やきうのおじさん

やきう好きなど文系。最近働き始めたらしい。

注意事項

会場にWi-Fiの用意はありません。

会場

Tunnel Tokyo

特別協力

NEXT BASE

ITとスポーツを結ぶ役割を果たしたい

IT技術の進化は激しく、さまざまなものにセンサーが積まれ、データ化できるという、スポーツ業界にとっても更なる成長の機会があると実感しています。このネクストベースという会社は、スポーツに取り組む方々が、常に次のステップ「次の塁」を狙っていける環境を提供していきたいという意味を込めています。スポーツに取り組む人が少しでも上達し、笑顔を見せる、そんなサービスを提供していきたいと思っています。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

yakiunoojisan

yakiunoojisan published Baseball Mapping Talks+ #1.

04/04/2019 20:54

Baseball Mapping Talks+ #1 を公開しました!

yakiunoojisan

yakiunoojisan published Baseball Mapping Talks+ #1.

04/04/2019 20:47

Baseball Mapping Talks+ #1 を公開しました!

Ended

2019/04/21(Sun)

14:00
16:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/04/04(Thu) 20:54 〜
2019/04/21(Sun) 16:30

Location

TUNNEL TOKYO

東京都品川区西品川1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー 9F

Attendees(45)

29

29

Baseball Mapping Talks+ #1に参加を申し込みました!

ikki_0306

ikki_0306

Baseball Mapping Talks+ #1に参加を申し込みました!

Kei_29

Kei_29

Baseball Mapping Talks+ #1に参加を申し込みました!

hiro_i2

hiro_i2

Baseball Mapping Talks+ #1に参加を申し込みました!

midono

midono

Baseball Mapping Talks+ #1 に参加を申し込みました!

am_kiriya

am_kiriya

Baseball Mapping Talks+ #1に参加を申し込みました!

sakenobe

sakenobe

Baseball Mapping Talks+ #1 に参加を申し込みました!

tomi_

tomi_

Baseball Mapping Talks+ #1 に参加を申し込みました!

cit_veritas

cit_veritas

Baseball Mapping Talks+ #1に参加を申し込みました!

takeshi1107

takeshi1107

Baseball Mapping Talks+ #1に参加を申し込みました!

Attendees (45)

Canceled (11)