お知らせ 【技術コミュニティ運営者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催する技術コミュニティを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

13

コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2

コンテンツ制作にDeepLearningをどう活かしたらよいかを考える会

Organizing : PocketPD, Pegara, Inc.

Registration info

一般参加

Free

FCFS
19/25

Description

今回の内容はGAN②とテクスチャ生成②

前回のGenerative Adversarial Networksの続き、教師信号を利用して意図的に生成するACGAN及び、顔の入れ替え(FaceOff)に使えるCycleGANをリアルタイムに実践していきます。

ロゴ画像 Imgur

会場

住所: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目5−25
プライムスクエアビル6F(株式会社セラク Raku-Field)
JR新宿駅徒歩8分程度

2の内容(今回の内容)

写真からマテリアルへ~実践マテリアルスキャン~

  • 写真からテクスチャを作るワークフロー
  • DIYマテリアルスキャナの作成
  • なんでもマテリアル化してみる

前回なんでもプロシージャルで生成します!をやりましたが、今回は画像(写真)から色情報や凹凸情報を取り出してテクスチャ素材化する手法を紹介したいと思います。さらにプロシージャルとの合わせ技で完成度を高める方法も探っていきます。

DeepLearningでマッドサイエンス

  • ACGANの分解
  • マッドサイエンス#1 2.5次元の女の子をACGANで生成できるのか?
  • CycleGANの分解
  • マッドサイエンス#2 CycleGANで俺'が三次元の'嫁になる
  • マッドサイエンス#3 CycleGANで俺'が'二次元の嫁になる
  • AMDGPU RadeonVIIでROCm2.1 + PyTorch1.1.0aを動かす。

17よりGANにフォーカスし、回を重ねるごとにCVPR/SIGGRAPH等の論文から、コンテンツ制作への転換が可能かどうかの理解を深め、コンテンツ制作の現場の紹介及び、DeepLearningをどのようにして使っていくかチャレンジしていきます。

タイムスケジュール

時間 内容
18:45〜19:00 開場
19:00〜19:05 イントロダクション
19:05〜19:35 登壇者発表
19:35〜20:10 登壇者発表
20:10〜21:30 懇親会
21:30〜21:45 片付け撤収

参加費

無料










今までのセッションの内容


#1

前段、後段の2部構成でお送りします。

ゼロからつくるプロシージャルテクスチャ ~そもそもプロシージャルってなに?どこまで?~

  • ① CGコンテンツ制作におけるプロシージャル技術の活用例
  • ② Substance系ツールの概要と活用事例の紹介
  • ③ プロシージャル手法によるテクスチャ制作事例紹介

最近流行の兆しがあるプロシージャル(手続き型)のコンテンツ作成ツール、その中から Substance Designerを使ったテクスチャ作成のワークフローについて話します。 昔ながらのPhotoshopによる方法とノードベースの画像編集ツールの考え方の違い、 プロシージャルテクスチャをこれから学びたい人との知見の共有と交換ができればと思っています。 (ハンズオンセッションではないです)

DeepLearningのGANと3Dへの応用の模索

  • ①最近のDeepLearning事情とGPU
  • ②流行りの◯◯GAN事例
  • ③GANを分解してみる
  • ④3Dコンテンツへの応用先を考える
  • ⑤経産省AIガイドラインのすゝめ

回を重ねるごとにCVPR2018等論文からコンテンツ制作への転換が可能かどうかの理解を深めていきます。

今回は第一回目なので、3Dコンテンツ制作の現場の紹介及び、DeepLearningのGenerative Adversarial Networksのビッグ・ピクチャーと事情について取り扱っていきます。

Presenter

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

wtb

wtb published コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2.

03/08/2019 16:20

コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2 を公開しました!

Ended

2019/03/13(Wed)

19:00
22:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/03/07(Thu) 00:00 〜
2019/03/13(Wed) 18:30

Location

株式会社セラク本社

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目5−25 プライムスクエアビル6F

Attendees(19)

KanSAKAMOTO

KanSAKAMOTO

コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2 に参加を申し込みました!

skc

skc

I joined コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2!

Naoya_Suzuki

Naoya_Suzuki

コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2 に参加を申し込みました!

HikoBull

HikoBull

コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2に参加を申し込みました!

品川太郎

品川太郎

コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2 に参加を申し込みました!

hygradme

hygradme

I joined コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2!

kmdqcom

kmdqcom

コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2に参加を申し込みました!

Tamaki Okui

Tamaki Okui

コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2 に参加を申し込みました!

Okajima_Manabu

Okajima_Manabu

噂のマテリアルスキャンを見に行くよ。きっと行ける(はず

富元秀俊

富元秀俊

コンテンツ制作にDeepLearning(奇怪学習)は活かせるか?#2に参加を申し込みました!

Attendees (19)

Canceled (3)