お知らせ 現在、検索機能において不具合が出ているため、一時的に機能を閉鎖しております。改修次第、検索機能をリリースのうえ、お知らせいたしますので、ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月

16

【増席決定】「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベント

ZOZO、メルカリ、GMO、pixiv etc.の事例に学ぶ「グロースハック継続のコツ」

主催 : キャリアデザインセンター『エンジニアtype』

募集内容

参加無料

無料

先着順
139/150

イベントの説明

グロースハックの生みの親ショーン・エリス氏の著書『Hacking Growth』出版イベントを開催!


※2019年1月2日:おかげさまでご応募多数により、定員を130名 → 150名に増席致しました!

このイベントは、2018年9月28日発売の書籍『Hacking Growth グロースハック完全読本』(日経BP社)の公式企画です。日本語版解説を執筆したZOZOテクノロジーズの金山裕樹さんをはじめとする豪華パネリストをお迎えし、書籍では語り切れなかった「グロースハックのリアル」を伝えていきます。すでに本書をお読みになった方、まだの方、両方に参考となる内容をご紹介する予定です。ぜひご参加ください!

●書籍『Hacking Growth』はどんな内容?(当日、即売会あり)


HackingGrowth画像

技術とデータを活用して手掛ける製品の価値を見定め、その価値を的確に伝えるマーケティング施策を製品そのものに埋め込むーー。

このグロースハックの概念と手法を生み出した「伝説のグロースハッカー」ショーン・エリス氏と、現Facebookプロダクトマネジャーのモーガン・ブラウン氏が書き下ろした、グロースハックの基本から応用までを記した書籍です。

参考記事:プログラマーがGrowth Hacker(グロースハッカー)に最も近い存在なのはなぜ? Dropbox育ての親Sean Ellis氏に聞いた(エンジニアtype)

本書は第1部【グロースハックの基本】、第2部【グロースハックの実践】の2部構成になっており、グロースハックの始め方からプロダクトの改善プロセスまで詳細に記してあります。また、ショーン・エリス氏の名を有名にした米Dropboxのグロース施策をはじめ、シリコンバレーのスタートアップ各社が取り組むグロースハックの成功事例を多数紹介しています。

※イベント会場で『Hacking Growth』の即売も行いますので、参加するついでに購入したい!という方もぜひお越しください。

●このイベントでは何が分かるの? どんな悩みを解消できる?


本書を読んだ方々のSNSコメントを引用すると、

「必要なマインドセットと、サービスを軌道に乗せるエッセンスが分かる」
「ベンチマークになる数値も含めてさまざまな手法が分かりやすくまとまっている」

などのように、実践的な知恵を得ることができたという反響が多いです。ただ、ソフトウェア開発と同様にグロースハックにも「銀の弾などない」のが定説であり、そんな中でも「グロースハックをやり続けるためのノウハウ」はそれほど記載されていません。そこで、本イベントでは日米の企業でグロースハックを実践してきたパネリストの経験談を伺いながら、

グロースハックの手法そのものは知っていても、「継続して成果を出す」までやり切れていない...という悩み

を解消するための議論ができればと考えています。

(例)
・グロースチームを結成した後「運営し続ける」工夫
・専任チームがなくてもグロース施策をやり続けるコツ


グロースハックをこれから本格的に始めたい!という方はもちろん、今まで部分的(一時的)にやっていたグロースハックを自社全体や所属チームで継続するのに何かしら課題を感じているという方は、ぜひご参加ください。

●登壇するのはどんな人たち?


『Hacking Growth』の日本語版解説を執筆したZOZOテクノロジーズ金山裕樹さん(ZOZOにバイアウトしたスタートアップVASILYで、ファッションSNSアプリ『IQON』を会員数200万人超に成長させた実績あり)の他、2018年10月に国内のメルカリ事業責任者に就任した田面木宏尚さん(前職のピクシブではグロースチームをマネジメント)、シリコンバレーでグロースハックビジネスを立ち上げた経験のある高橋雄介さん、GMOインターネットで複数サービスのグロース担当をしていた稲守貴久さんに登壇していただきます。

この4名の経験談を中心に、上記したような悩みを解消する具体的なお話を伺う予定です。

その他、当日のサプライズも企画中ですので、お楽しみに!

パネリスト
・金山裕樹さん ZOZOテクノロジーズ代表取締役CINO(Chief Innovation Officer)
・田面木宏尚さん メルカリ執行役員 メルカリジャパンCEO
・高橋雄介さん AppSocial.ly創業者兼CEO
・稲守貴久さん GMOインターネット次世代システム研究室シニアクリエイター

(モデレータ:『Hacking Growth』編集担当 日経BP社 伊藤健吾)

●当日は質問会も実施!開催概要と会場の情報


GMO yours画像

【開催日】2019年1月16日(水)19:30~(開場19:00)

【会場】GMO yours
GMOインターネット本社内/東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー11階

【人数】先着100名さま(100名を超えた場合は「キャンセル待ち」となります)

【主催】キャリアデザインセンター『エンジニアtype
※当日はエンジニアtype取材班が撮影を行います。参加者の皆さまのお顔は写しませんので予めご了承ください。

【開催協力】GMOインターネット、ZOZOテクノロジーズ、日経BP社

【会場への入り方】
セキュリティの都合上、会場となるセルリアンタワーは19:30でロビー階が締まります。19:30以降に到着された方は、以下に記す[B] または [C] でご入場いただく形となりますので何卒ご注意ください。

[A] 19:30までお越しの方:セルリアンタワー「ロビー階」から11階の会場へ
https://www.gmo.jp/company-profile/access-map/day/

[B] 19:30〜19:50までにお越しの方:セルリアンタワー「B1階タクシー寄せ入口」へお越しください。
B1に運営スタッフがおりますので、入館証をお渡し致します。
https://www.gmo.jp/company-profile/access-map/night/

[C] 19:50以降にお越しの方:
上記の「B1タクシー寄せ入口」にご到着後、お手数ですが以下のメールアドレスにご一報ください。
運営スタッフが、入館証をお渡しに上がります。

※19:50以降の連絡先 : e-typemag@type.jp

会場に関するご注意
・館内は禁煙です
・お帰りはB1階からになります
・再入場は出来ません


【タイムスケジュール】※構成は当日の流れで変更される可能性があります

・19:30〜20:30 パネルディスカッション
・20:35〜21:15 パネリストへの質問会
・21:15〜21:30 まとめ

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

エンジニアtype編集部

エンジニアtype編集部 さんが 「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベント を公開しました。

2018/12/25 10:11

「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベント を公開しました!

終了

2019/01/16(水)

19:30
21:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/12/25(火) 10:00 〜
2019/01/16(水) 17:00

会場

GMO Yours

東京都渋谷区桜丘町26番1号(セルリアンタワー11階 GMOインターネット本社内)

参加者(139人)

assnow

assnow

「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベント に参加を申し込みました!

富田

富田

「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベント に参加を申し込みました!

kan1arino

kan1arino

「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベントに参加を申し込みました!

saboyutaka

saboyutaka

「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベント に参加を申し込みました!

mrhiro1112

mrhiro1112

「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベントに参加を申し込みました!

AkihiroKatsuki

AkihiroKatsuki

「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベント に参加を申し込みました!

sumi_ikkaku

sumi_ikkaku

「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベント に参加を申し込みました!

caorio

caorio

「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベント に参加を申し込みました!

MitsuhiroYamagishi

MitsuhiroYamagishi

「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベントに参加を申し込みました!

tsubi111

tsubi111

I joined 「結果が出るグロースハック」の続け方:『Hacking Growth』出版イベント!

参加者一覧(139人)

キャンセルした人(62人)