お知らせ 現在、検索機能において不具合が出ているため、一時的に機能を閉鎖しております。改修次第、検索機能をリリースのうえ、お知らせいたしますので、ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

15

Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osaka

主催 : 日本オラクル株式会社(後援:関西ジャバエンジニアの会)

募集内容

参加枠1

無料

先着順
16/60

イベントの説明

”Oracle Groundbreakers"が日本でセミナー開催!

Java、Microservices、Serverless、Containers...様々な先進テクノロジーに精通するエキスパートエンジニア "Oracle Groudbreakers"を招いて、日本オラクル主催ナイトセミナーを開催します。(後援;関西ジャバエンジニアの会)

今回はDB、Java SE、Serverlessをテーマにセッションを構成。それぞれ海外からのエキスパートが登壇します。 またとない機会のナイトセミナーとなりますので、お誘い合わせの上、ご参加ください。 (ただし、通訳はありませんので、その点ご了解ください)

タイムテーブル

開場:18:00

時間 内容
18:30~19:15 50 Shades of Data - how, when and why Big,Relational,NoSQL,Elastic,Graph,Event (Lucas Jellema)
19:20~20:05 Java in a world of Containers (David Buck)
20:10~20:55 Serverless, the future of the Cloud (Bert Ertman)
20:55〜21:00 クロージング

セッション内容

Session 1: 50 Shades of Data - how, when and why Big,Relational,NoSQL,Elastic,Graph,Event

セッション概要: いうまでもなくデータはこれまでも、これからも変わらず企業ITにとっての主要な構成要素です。変わるのはその性質、データのスコープと量、そしてITアーキテクチャにおけるデータが存在する場所です。ビッグデータ、Hadoopに保存された非ストラクチャデータおよび非リレーショナルデータ、NoSQLデータベース、エンタープライズで利用されるRDBMSを補完するElastic Search、キャッシュ、メッセージキューなどなど。 また、マイクロサービスのようなトレンドにおいては、サービスが持つデータ、BASE、CQRSやイベントソーシングのストア、シェア、管理の方法は異なるものになっています。このセッションでは、オラクルDBやCassandra、MySQL、Neo4J、Kafka、Redis、Elastic SearchやHadoop/Sparkなどの製品に関する、データのストア・処理・レシーブのパターンやテクノロジーを紹介していきます。

Lucas Jellema, CTO AMIS Services BV (オランダ)

Session 2: Java in a World of Containers

セッション概要:(このセッションは日本語での講演です) Dockerなどのコンテナテクノロジーの活用はクラウドアプリケーションのデプロイ方法におけるデファクトとなってきており、Javaはさらにそうした活用が進むような改善を進めます。 このセッションではコンテナサイズを小さくする技術(jlinkコマンド、Alpine/muslのサポート)とJavaアプリの起動時間の短縮、JVM間のデータ共有(AppCDSとAOTコンパイル)、コンテナリソースの制限に関する議論などについてカバーしています。

David Buck, Principal Member of Technical Staff 日本オラクル株式会社

Session 3: Serverless, the future of the Cloud

セッション概要: Dockerをプロダクション環境で利用してますか?そろそろ「その次」のテクノロジーについて考えてみませんか?”Serverless”はクラウドの新たな活用形態です。契約しているクラウド環境がもし活用できずにいたしても、あなたが望むかどうかは別にしてコストは発生します。サーバーが”無い”ということは管理が容易になるということです。ということで、真の意味で”Pay-as-you-go"のアプローチであるServerlessのパラダイムとその哲学をご紹介します。 本セッションはServerlessに始まり、既存のシステムアーキテクチャへのインパクト、モバイルクラウドのバックエンドサービスとした場合のユーザビリティ、Function-as-a-Serviceのマイクロサービスへの提供価値などをデモを交えながらお話しします。

Bert Ertman, Fellow, Java Champion and JavaOne Rock Star Speaker Luminis(オランダ)

発表者

David Buck, Principal Member of Technical Staff, 日本オラクル株式会社 David Buck, Principal Member of Technical Staff, 日本オラクル株式会社 Lucas Jellema, CTO, AMIS Services BV Lucas Jellema, CTO, AMIS Services BV Bert Ertman, Fellow Luminis, Java Champion and JavaOne Rock Star Speaker Bert Ertman, Fellow Luminis, Java Champion and JavaOne Rock Star Speaker

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

Takashi Ito

Takashi Ito さんが Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osaka を公開しました。

2018/11/02 11:23

Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osaka を公開しました!

終了

2018/11/15(木)

18:30
21:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/11/01(木) 18:00 〜
2018/11/15(木) 12:00

会場

日本オラクル株式会社 西日本支社 関西オフィス セミナールーム

大阪府大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル 9F

管理者

参加者(16人)

Takeda Toyofumi

Takeda Toyofumi

Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osakaに参加を申し込みました!

LECONGVINH

LECONGVINH

Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osaka に参加を申し込みました!

EOA

EOA

Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osakaに参加を申し込みました!

SatohJohn

SatohJohn

Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osakaに参加を申し込みました!

hahaharock

hahaharock

Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osakaに参加を申し込みました!

bufferings

bufferings

Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osakaに参加を申し込みました!

S Shoji

S Shoji

Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osakaに参加を申し込みました!

ユカイ

ユカイ

Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osaka に参加を申し込みました!

gingin

gingin

I joined Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osaka!

karldaven

karldaven

I joined Oracle Groundbreakers APAC Tour in Osaka!

参加者一覧(16人)

キャンセルした人(4人)