このイベントをはてなブックマークに追加

12月

6

版管理+自動組版

いまや原稿の版管理は当然!そこからの自動組版は必然!

Hashtag :#hankumi
Registration info

参加無料

Free

FCFS
34/40

Description

このイベントは何?

githubやSubversionリポジトリで執筆や編集をしつつ、InDesignやFOやCSSやLaTeXで紙向けの組版をしたりEPUBなどを出力したりしている方々が集まって情報交換できたらいいなって。

  • きれいなドキュメントなら、楽しく書ける、読む気になる!
  • いつでも書きたい!
  • 書いてる間でも誰かに読んでもらいたい!
  • 手軽に手戻りしたい!
  • 出力は、紙だけじゃない。EPUBやWebページでもだ!

そんな世界を実現するために考えられる様々なアプローチについて、そのメリットとデメリット、ゆずれない要望、それぞれの特殊な事情、そもそも自動組版とか版の管理とかって何? といった話を広く共有する機会を作りましょう。

当日は、前半では事例紹介や考えていることの発表、後半ではパネルディスカッションを予定しています。 飲食可なので、飲み物やお菓子は自由に持ち寄ってください。


タイムテーブル

13:30 開場
14:00 発表はじめ(下記を参照。順番は同日変更の可能性があります)

16:30 パネルディスカッション
17:45 
18:00 撤収
  • 翌日の別セミナーの準備があるそうなので、18:00(努力目標)に部屋を出られるようご協力をお願いします。
  • 懇親会は、オフィシャルなものは主催者の都合で用意できませんでした(すみません)。

発表予定(14:00 から、各20分前後。途中休憩を挟みます)

  1. 「継続的出版」への「自動組版」的に見たシステムの考察とコメント求む (dmiyakawa さん)
  2. 某PyPro本執筆時にSphinxを使った話 (shimizukawa さん)
  3. マークアップ言語を拡張することのメリット・デメリット (tk0miya さん)
  4. 自動組版と版管理や進捗管理の事例紹介 (taison さん)
  5. CSS組版の話 (MurakamiShinyu さん)
  6. 図表の版管理,どうしてますか? (jj1bdx さん。 スライド
  7. ドキュメントにおける抽象化の梯子 (golden_lucky、スライド

パネルディスカッション(16:30ごろから、最長で18:00まで)

具体的には、こんな話が、互いに不都合のない範囲で議論できればと考えています。

  • 原稿のフォーマットは何がいいか
  • 変換の手段
  • 原稿の再利用性でネックになること
  • 図とか表とか数式とか
  • 出来上がったドキュメントの印刷、流通、公開について
  • 読む側の意見
  • お金の問題(サーバ、管理者、組版エンジン)
  • 自由に使えるか、簡単に使えるか
  • 結局、ベストな執筆の環境はあるのか

パネラーは発表者を中心にくむ予定です。その場でも登壇者をつのります。 できるだけ聴衆を巻き込んだ議論にしたいので、客席にもどんどん話を振る予定です。

Presenter

Media View all Media

Feed

taison

taisonさんが資料をアップしました。

12/14/2014 07:41

shimizukawa

shimizukawaさんが資料をアップしました。

12/09/2014 18:14

shimizukawa

shimizukawaさんが資料をアップしました。

12/09/2014 18:13

shimizukawa

shimizukawaさんが資料をアップしました。

12/09/2014 18:13

shimizukawa

shimizukawaさんが資料をアップしました。

12/09/2014 18:13

MurakamiShinyu

MurakamiShinyuさんが資料をアップしました。

12/08/2014 23:11

MurakamiShinyu

MurakamiShinyuさんが資料をアップしました。

12/08/2014 23:10

MurakamiShinyu

MurakamiShinyuさんが資料をアップしました。

12/08/2014 22:55

MurakamiShinyu

MurakamiShinyuさんが資料をアップしました。

12/08/2014 22:40

MurakamiShinyu

MurakamiShinyuさんが資料をアップしました。

12/08/2014 22:33

dmiyakawa

dmiyakawaさんが資料をアップしました。

12/08/2014 17:46

shimizukawa

shimizukawaさんが資料をアップしました。

12/06/2014 17:04

shimizukawa

shimizukawaさんが資料をアップしました。

12/06/2014 17:03

shimizukawa

shimizukawaさんが資料をアップしました。

12/06/2014 16:06

shimizukawa

shimizukawa さんが書き込みました。

2014/12/06 15:44

今日の資料をアップロードしました: 執筆中の Pythonプロフェッショナル プログラミング第2版 で Sphinxを使っている話

shimizukawa

shimizukawaさんが資料をアップしました。

12/06/2014 15:42

MurakamiShinyu

MurakamiShinyu さんが書き込みました。

2014/12/06 12:03

プロフィールがAntennaHouse開発者のままだったのをVivliostyleに変更。

jj1bdx

jj1bdx さんが書き込みました。

2014/11/01 00:52

発表希望です.表題: 「図表の版管理,どうしてますか?」 内容: Word/PowerPoint(/Excel)などは基本バイナリフォーマットのため,差分による版管理との相性が良くありません.実際に版管理するためには何が課題になるか,どんな方法が良いかについて,簡単な問題提起ができればと思います.時間は10分以上あればどうにかなるかと….以上,遅くなりましたがよろしくお願いします.

golden_lucky

golden_lucky さんが書き込みました。

2014/10/16 16:49

発表希望表明いただいている皆様、ありがとうございます! なお発表時間については、人数を勘案してから11月の1週目にはざっくり決定できればと考えています。

golden_lucky

golden_lucky さんが書き込みました。

2014/10/16 16:45

tk0miya さん、ありがとうございます! マークアップ言語の拡張の是非、タイムリーですし気になります。 ぜひお願いします!

tk0miya

tk0miya さんが書き込みました。

2014/10/16 16:39

こんにちは。普段 Sphinx 拡張などを開発しているものです。メインテーマとは少し外れてしまいますが、マークアップ言語を拡張することのメリット・デメリットなどについてであれば話すことができます。

golden_lucky

golden_lucky さんが書き込みました。

2014/10/16 16:22

shimizukawa さん、ありがとうございます!Sphinxの話は、ぜひ聞きたいものの一つでした。よろしくお願いします!

shimizukawa

shimizukawa さんが書き込みました。

2014/10/16 16:16

某PyPro本執筆時にSphinxで書いて某社さん原稿フォーマットで出力した経験と、そのときのメリット、デメリットなどはお話しできると思います(組版の範疇なのかわかってませんが)。

kuroky

kuroky さんが書き込みました。

2014/08/12 22:30

あっ,と思ったときにすぐに直して確認できるというのは執筆するモチベーションにつながりますよね.(→参加者コメント欄でIMEの切替えをミスし,中途半端なところで送信されてしまった,言い訳でもあります…….)日程的に参加できるか五分五分ですが,議論の行方に大いに期待しております.

golden_lucky

golden_lucky さんが 版管理+自動組版 を公開しました。

06/02/2014 15:30

Registration is open for 版管理+自動組版!

Ended

2014/12/06(Sat)

14:00
18:00

Registration Period
2014/06/02(Mon) 15:30 〜
2014/12/06(Sat) 18:00

Location

オーム社地下一階セミナールーム

千代田区神田錦町3-1(オームビル地下一階)

オーム社地下一階セミナールーム

Attendees(34)

kmuto

kmuto

版管理+自動組版に参加します!

turky

turky

版管理+自動組版に参加します!よろしくお願いします!

munepi

munepi

版管理+自動組版に参加します!

dmiyakawa

dmiyakawa

きょうみありー

p_typo

p_typo

版管理+自動組版に参加します!

takuan_osho

takuan_osho

版管理+自動組版に参加します!

MurakamiShinyu

MurakamiShinyu

版管理+自動組版に参加します! FOやCSSでの自動組版ツールAH Formatter開発に携わってます。

MoCo7

MoCo7

版管理+自動組版に参加します!

GSRB3

GSRB3

版管理+自動組版に参加します!

taison

taison

版管理+自動組版に参加します!

Attendees (34)

Canceled (30)